春頃より、ソフトバンク系MVNOでテザリングが使えるように

SBMVNO tethering 01

春頃より、ソフトバンク系のMVNOでもテザリングができるようになるようです。

テザリングとは、契約しているスマートフォンをモデムとすることで、他のスマートフォンやタブレット、PCなどでもインターネットに接続できるようになる機能。

ITmediaの記事によると、1月22日に総務省で行われた「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会(第3回)」内で、ソフトバンクがMVNOのテザリングについて、2018年春頃に解放予定であることを発表したようです。

配布された資料を見ると、確かにMVNOの項目には「テザリング機能を解放 2018年春(予定)」とあります。

MVNOではなくサブブランドとして運営されているY!mobileでは、Y!mobileが取り扱うiPhoneに限ってテザリングが可能となっていて、その他のMVNOでもこれと同じ感じでテザリングが利用できるようになるのかもしれません。

例えば、b-mobileもソフトバンク系MVNOです。
現在のところはテザリングは使えませんが、春頃にはb-mobileでも解放されるかもしれませんね。

MVNOでテザリングが使えるようになるといっても、基本的にMVNOを利用するユーザーはデータ通信費用をケチりたい人が多いので、緊急時以外は使わないでしょうが、選択肢が増えるのはユーザーフレンドリーで良いと思います。

この他、SIMロック解除についても総務省からの指摘を受けて対応しています。

SBMVNO tethering 02

関連するエントリー