YouTubeで地震のライブ配信がバズってる

Earthqake warninglive 01

なんかYouTubeでライブ配信している地震のやつ、ちょっとチェックしたほうがいいかも?

日本全国緊急地震速報ライブという株式会社ティーファイブプロジェクトが配信しているやつです。

動画の説明によると、「緊急性があるため強震モニターなどの情報をライブ配信しています。 緊急地震速報(業務用)が入ると、映像と音声でお知らせします。」とのことで、震度計モニターをライブで配信して変化があったら「ピッピッ!」という音で知らせてくれます。

ていうか緊急性があるってことは・・・まさか?

ちょっとチェックしていた感じだと、揺れじゃなくて放射線じゃなくて揺れを感知したら画面左下の波形に変化が見られます。 

表面最大加速度の波形

Earthqake warninglive 02

↓こんな感じ。

Earthqake warninglive 03

先程、岩手で発生した震度3の地震の時の波形はこんな感じ。

Earthqake warninglive 04

波形でみると「やべえええええ」ってなりますけど、実際にはこれだけ振れても震度3なので、あんまり煽りすぎるのも良くないかも。震度5UPの地震が来るとしたら、この波形がとんでもないことになるっぽい。

「9時45分前後にでかいのが起こる」という説がSNSで流布されていますが、はっきり言ってそこまで地震予知できるのなら、3.11や熊本地震の被害は抑えられたはず。

ですけど・・・どーなんだろ?

ちなみに、こちらのティーファイブプロジェクトのチャンネルをみると、3年前から同様の動画をアップしているようです。その時はあまり注目されていなかったのに、今回のライブ配信でいきなりバズったみたいですね。

追記:2018/04/19 22:37 な〜〜〜んも起こらんかったね。

関連するエントリー