Adobeのアプリが使い放題のCreative Cloudがブラックフライデーセール(12/3まで)

AdobeCreativeCloud BrackFriday 02

Amazonブラックフライデーセールに付随して、12月3日(金) 23:59までAdobe製品のブラックフライデーセールが実施されています。

Adobe Creative Cloudサブスクリプションの販売価格が通常よりもなかなか安くなっていて、Photoshop / Illustrator / Premiere Pro / Lightroom / InDesignなどが使える「コンプリートプラン」が35%OFFになっています。

  • オンラインコード通常版12ヶ月: 65,760円42,600円

コンプリートプランは、Adobeのアプリが20種類以上フルで利用可能で、クラウドストレージが100GB、WindowsとmacOSのどちらにも対応しています。通常価格だと月額5,480円かかるので、それが3,550円になると考えると、なかなかお得だと思います。プロであれば経費で落とせるので、よりお得でしょう。

AdobeCreativeCloud BrackFriday 01

さらにお得なのが学割です。

学生や教職員であれば証明証を提示することで、アカデミック価格のさらに48%OFFの価格で購入できます。

  • オンラインコード学割版12ヶ月: 35,760円18,600円

 Adobe Creative Cloud コンプリート

1ヶ月換算で1,550円。

これだけのツールが使えてこの価格・・・さすが学割といったところ。

アドビの学割は、教職員であれば認可保育園の保育士から、学生であれば中学生(13歳)以上が対象となります。学割対象の方でグラフィックや動画編集を行いたいという場合は、いきなりAdobeに入門するのもいいかもしれません。

なお、セール価格になっているのは12ヶ月のみで、24ヶ月と36ヶ月は通常価格と変わりません。

セール期間は12月3日(金) 23:59まで。

(表示価格は 2021/12/01 のものです)

関連するエントリー

楽天モバイル