JailbreakしたiPadでマルチタスキング「ProSwitcher」

ProSwitcher

JailbreakしたiPad (3.1.3)でマルチタスキングを実装できる「ProSwitcher」がリリースされています。

このユーティリティーは、アプリのバックグラウンド動作を可能にする「Backgrounder」と、各種ボタンなどに様々な機能を割り当てられる「Activator」とを組み合わせることで、複数のアプリを同時起動しつつ、ウィンドウで管理する事ができるという代物です。

iPad用のiOS 4が配信されるのはiPhone用に比べてかなり遅く、秋口とアナウンスされていますので、今現在のiPadにとってはかなり有用なユーティリティーということになります。

ちなみにiPhoneでも使えます。(iPhone OS 3.1.3の場合。)

ProSwitcherのインストール

ProSwitcher

まず、Cydiaの Souce > Edit > Add から「rpetri.ch/repo」を追加してから、ProSwitcherをインストールします。(まだの人はBackgrounderとActivatorも。)

別にこちらのリポジトリを追加しなくてもProSwitcherは表示されますが、他の主要リポジトリではリリース当初にバグがあるバージョンが配信されたりしていたので、出来るだけこちらのリポジトリを追加しておくのが良いでしょう。

ProSwitcherの使い方

ProSwitcher

操作方法は、Activatorの設定でいかようにも変更できます。

ここではその一例として、Activatorの設定でホームボタンの2回押しにProSwitcher、ホームボタンの長押しにBackgrounderを割り当てている場合を紹介します。

ProSwitcher

まずアプリを起動して、ホームボタンの長押しでバックグラウンド動作をさせます。すると自動でProSwitcherのウィンドウ表示に切り替わります。バックグラウンド動作中の任意のアプリを終了させるには、ウィンドウの「X」ボタンをタップするかウィンドウを上に移動させます。

ProSwitcherからホーム画面に戻るにはホームボタンを1回押し、ホーム画面からProSwitcherを表示させるにはホームボタンを2回押しという風になります。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー