MacでLANケーブルを抜かずに無効化する方法

Macで有線LANとWi-Fiとで別々ネットワークを利用していて、それを切り替えるには?

有線LANのみを使うには、メニューバーのWi-Fiアイコンから「Wi-Fi:切」にするだけ。Wi-Fiネットワークのみを使いたい場合には、LANケーブルを抜く・・・のもアリですが、わざわざLANケーブルを抜かなくても、設定から行えます。

MacOS LAN OFF Disable 01

メニューバーにあるWi-Fiアイコンをクリックして、ネットワーク環境設定を開く

停止したいEthernetを選択して、設定アイコンをクリックします。

 続きを読む

macOS High Sierraでパス無しで「root」にログインできるバグ、簡単な対策方法

Macos root

macOS High Sierraで、ありえないほどアホなバグが発見されました。

それは・・・パスワードの入力無くrootでログインできるというバグです。

システム環境設定 > ユーザとグループ からカギアイコンをクリックすると、管理者パスワードの入力が求められますが、その時にユーザー名を「root」にしてパスワード欄を空のままロックを解除をクリックします。

これを数回繰り返すと、パスワード無しでrootにログインできるということです。

(このバグはmacOS High Sierraのみで使えるようで、macOS Sierraでは使えませんでした。)

 続きを読む

Macの外付けHDDが「不正な取り出し」になる現象を改善するには?

Mac sotodukeHDD 05

一部のMacで、外付けHDDをUSB接続している場合、スリープから復帰する際に勝手に接続が切断されて「ディスクの不正な取り出し」エラーが表示される問題。

システムディスクをSSDにして、ファイル倉庫を外付けHDDという構成で運用している例などでよく発生するようです。ウチのMac miniの構成もこれなので、よく発生しています。場合によっては、スリープから復帰していないのに勝手に接続が切れる事もあり、ちょっと困りもの。

 続きを読む

Macのデータを完全に消去して復元されないようにする

DataErase

HDDなどのメディアに保存されているデータは、普通に消しただけでは復元される恐れがあるので、譲渡や売却、廃棄する時には完全消去しよう!

というわけで、Macに保存されているデータを安全に消去する方法です。

HDDやSSD、microSDカードやUSBメモリなどのストレージに保存したデータは、普通にファイルをゴミ箱に入れて空にしたり、フォーマットしただけでは完全に消えていません。復元される可能性があるので、売却したり譲渡する際には、データを完全消去しておくことをお勧めします。

 続きを読む

「macOS High Sierra」のインストールUSB/ブータブルUSBの超簡単な作り方

MacOSHighSierra Bootdisk 01

「macOS High Sierra」のインストールUSBディスク / ブータブルUSBの作成方法です。

インストールUSBディスクは、macOSのクリーンインストールを行う時や、トラブル発生時にUSBメモリから起動して、ディスクユーティリティを使って復旧作業を行う時に必要になります。

使用するUSBメモリは、ストレージ容量が8GB以上のものを使用します。

 続きを読む