mineoで契約事務手数料を0円にして契約できる真っ当な方法

モバイル回線の見直しを行い、データ通信専用のMVNOとしてmineoを契約することにしました。

固定回線のeo光と同一IDで契約すると少し割引になるのもあって、データ通信専用プランなら月々の支払い額も安い部類に入りますが、mineoのサイトから直接申し込むと、契約事務手数料3,300円SIMカード発行料440円がかかるので、初期費用として4,000円近くかかる計算になります。

そこで、初期費用を抑えるためにエントリーパッケージを利用しました。

Mineo entrypack 00

エントリーパッケージは、350円で購入できるスターターキット。これを使って登録すると、契約事務手数料3,300円が無料になるというものです。

 続きを読む

iPhone 14で使えるAppleの衛星通信でできること、11月下旬から米国カナダで提供

Iphone14 satellite

Appleが、11月下旬より衛星通信のサービスを開始することが正式発表していますが、まずはアメリカとカナダ限定サービスとして提供されるということで、日本でサービス提供されるのはまだまだ先の話となりますが、iPhone 14の新機能として衛星通信対応はかなり気になるポイントということで、現在明らかになっている情報を簡単にまとめました。

 続きを読む

povo 2.0へのMNPでSIM有効化ボタンが出ない!もしかしてiCloudメール使ってます?

サブの回線をpovo 2.0に乗り換えようとMNP手続きを開始したら、iPhone特有の思わぬ部分でちょっとハマってしまったという話です。

MNP手続きは、移転元から予約番号を発行して、それを使ってpovo 2.0に新規登録して本人確認するだけですんなり完了しました。翌日にはSIMカードが届いたので、早速、SIMカードの有効化とプロファイルのインストールを行おうと、povo2.0アプリにログインしたところ、SIMカードの有効化ができない!?

Icloudmail povo machigaenaiyouni 04

登録時のメールアドレスを使ってpovo 2.0のアプリにログインするのですが、ログイン後の画面にSIM有効化のボタンが無いんです。povo 2.0のアプリの他にWebからのログインを試しても、同じ結果に。

ユーザー情報を見てみると、何も登録されていませんでした。

 続きを読む

povo 2.0のデータ使い放題は24時間以上使える?アプリはSIMと紐付け?

Povo topppinnggg 04

povo 2.0を使っていて、ちょっとした発見が2つありました。

1つ目は、povo 2.0のアプリとSIM情報は紐ついていないということです。

povo 2.0はアプリでトッピングを行ってギガを増やして使うというスタイルになっているので、povo 2.0アプリとSIM情報が紐ついているんだろうなと、なんとなく漠然とそう認識していました。でも、実は一切関係が無く、アプリはログインしたアカウント情報と紐ついているだけでした。

よく考えると当たり前なんですけどね。

 続きを読む

地方でも楽天回線のみに、楽天モバイルがパートナー回線から自社回線へ完全移行の動き

Rakuten kaisen kirikae 02

楽天モバイルが、パートナー回線から脱して自社の楽天回線へ完全移行する動きを見せています。

楽天モバイルの発表によると、全国47都道府県で2022年10月以降より楽天回線の切り替えが順次行われるということで、全国規模で楽天モバイルの回線がパートナー回線から楽天回線へと切り替わっていくことになります。

これまでは、楽天回線のエリア外であっても、KDDIのパートナー回線を使用することでネットに繋ぐことができましたが、楽天回線に切り替わると、場所によっては電波が繋がりにくくなる事も出てきます。

 続きを読む