iOSの起動に関係するソースコード「iBoot」が流出、GitHubで拡散してしまう

IBoot

流出したと思われるiOSのソースコードの一部が、GitHubにアップロードされ話題になっています。

「iBoot」と呼ばれるiOSを起動させるソースコードで、流出したのは「iOS 9」時代の古いものですが、少し変更を加えれば「iOS 11」でも動作する可能性があるということです。

Redditのあるスレッドを見ると、このソースコード自体は少なくとも4ヶ月前から流出しているとみられます。その頃は、MEGAなどのアップローダーを介して、ごく一部のiOSハッカー間で人知れずやり取りしていたようですが、今回、GitHubで大々的に公開されたことで注目をあびることになりました。

 続きを読む

iPhone Xを便利にするTweaks「BatteryPercentX」と「EasySwitcherX」

Batterypercentx

イギリスの開発者Sparkさんが、JailbreakしているiPhone X向けのTweakとして「BatteryPercentX」と「EasySwitcherX」をリリースしています。

「BatteryPercentX」の方は、iPhone Xでコントロールセンターを出すと画面の上部にバッテリー残量がパーセント表示されるというもので、M字によって確認しにくくなったバッテリー残量の数値が分かるようになるという便利なTweakです。

 続きを読む

iOS11-11.2までのiPhoneやApple TV4を脱獄できる「LiberiOS」「LiberTV」

LiveriOS LiverTV 02

ここ最近、Jailbreakツールの動きが活発化していますが、また新しく、iOS 11のJailbreakツールとして「LiberiOS」と「LiberTV」がリリースされています。

「LiberiOS」は、iOS 11.0〜11.2までのiOSをJailbreakできるツールで、iPhone 5s〜iPhone Xまで64bitのiOSデバイス全てをサポートしています。「LiberTV」は、tvOS 11.0〜11.1までを適用しているApple TV 4とApple TV 4Kに対応するJailbreakツールになります。

ツールは.ipa形式で公式サイトから配布され、Cydia Impactorを使ってインストールする方法をとります。

 続きを読む

iOS 10.3.3を適用した32bitデバイスに対応する脱獄ツール「h3lix」が公開

H3lix JB 01

メリークリスマス!

32bit iOSデバイスを対象としたJailbreakツール「h3lix」が、新しくリリースされました。

v0rtexというJailbreakツールをベースにしたもので、「iOS 10.3.3」を適用している「iPhone 5」「iPhone 5c」「iPad 4」などで利用できます。これらの32bitデバイスは、iOSの進化から置いて行かれた旧機種なので、Jailbreakするのをためらわせる足枷もないし、丁度いいかもしれませんね。

ダウンロードした.ipaファイルは、Cydia ImpactorでiPhoneに転送してインストールします。

 続きを読む

iOS 11.1.2に対応するJailbreakツール「to.panga」がリリース(Xcodeが必要です)

Topanga Jailbreak 02

iOS 11用のJailbreakツール「to.panga」が一般公開されました。

iOS 11.0〜iOS 11.1.2までをサポートするJailbreakツールで、「iPhone 8」や「iPhone X」といった最新モデルのiPhoneにとっては初めてのJailbreakツールとなります。iOS 11.2.1については、Alibabaのセキュリティ研究者がJailbreakに成功していますが、ツールは提供されないようです。

なお、このツールは開発者向けの配布となっているので、インストールするにはXcodeが必要です。

iOSの機能やアプリが充実してきた今となっては、Jailbreakの必要性は限定的なものなので、あまり問題は無さそうです。

 続きを読む