GoProやGoProクローンをスマホ用手持ちジンバルにマウントする

DJI Osmo Mobile 2などのスマートフォン用の手持ちジンバルに、GoProなどのアクションカメラをマウントするには?

お手軽な方法としては、カメラとジンバルのマウントの隙間に高反発ウレタンやゴム類を噛ませる方法がありますが、この場合、ジンバルを反対側に向けて持たなければなりません。何より安定性も低いので、外で使うにはちょっと気が引けますよね。見た目もちょっとアレだし・・・

このニーズに答える専用のアイテムとして、プレート型のアダプターがあります。

GoProStabilizerAdapter 03

プレートはアルミニウム素材。
スマートフォンと同じくらいの大きさです。

このプレートにGoProなどのアクションカメラを取り付けて、手持ちジンバルに取り付ければOK。

 続きを読む

しっかりとしたスマホ用のミニ三脚なら、ManfrottoのPIXI EVOが一番

Manfrotto PIXIEVO 07

スマートフォン用にちょうどいいミニ三脚が、ManfrottoのPIXIシリーズ。

自宅ではスタンドとして使えますし、出先ではミニ三脚として、また手持ちのモノポッド(一脚)を取り付けるなどして使える製品です。もちろんスマートフォンだけじゃなくて、普通のカメラにも使えます。

ただ単に三脚を小さくした製品とは違って、かなりコンパクトで軽量。そしてデザインも可愛らしいのがポイント。強度が必要な部分にはアルミニウム素材が使用されていて、耐久性もありそう。

 続きを読む

DJIの手持ちジンバル「Osmo Mobile 2」が13,500円の特価(12/31まで)

Dji osmomobile2 sale

DJIストアでWinter Holiday Sale!が実施中です。

12月31日までの期間限定特価として、スマートフォン用の手持ちジンバル「Osmo Mobile 2」や手のひらサイズのミニドローン「Spark」、高性能ポータブルドローン「Mavic Air」が通常よりも安く販売されています。

「Osmo Mobile 2」は、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン専用の3軸スタビライザーで、手に持って移動しながらのスマートフォンでの動画撮影が非常にスムーズに行えるようになります。

 続きを読む

LogiとAppleが共同開発、iPhone XやiPhone 8にピッタリなワイヤレス充電スタンド

LogitechPowered 01

Logitech(日本ではロジクール)より、iPhone X / iPhone 8 / iPhone 8 Plusとそれ以降のiPhoneに対応したワイヤレス充電スタンド「POWERED iD 20」が発表されました。

スタンドとしてiPhoneを立てたままでのワイヤレス充電ができます。
縦置き横置きのどちらにも対応。

最大7.5Wの充電に対応(iPhone以外のQi規格のスマホの場合は5W充電になります)。

ただ、充電パッドとは違いスロットに差し込むタイプなので、保護ケースの厚みや形状に制限があります。

具体的には、厚さが3mm以内で背面に金属や磁石が付いていないケース。
iPhone 8 Plusの場合は、底部が完全に開いているケースのみ対応となります。

 続きを読む

DJIの手持ちジンバル「OSMO Mobile 2」のファームウェアをアップデートする

OsmoMobile2 FWUpdate 04

DJIの手持ちジンバル「OSMO Mobile 2」で、ファームウェアアップデートが提供されていたのでアップデートしてみました。

ファームウェアのアップデートは、専用アプリの「DJI GO」から行えます。
まずは、「OSMO Mobile 2」に接続すると画面上にアップデートの表示があるので、そこをタップしてファームウェアをダウンロードします。

 続きを読む