一部のM1 Macで異常なSSDの書込が発生、SMARTで製品寿命をチェックしてみる

M1Mac SSDSwapIssue checkSMART 06

一部のM1 Macにおいて、異常な量のデータ書き込みが発生するという結構ヤバめの問題が指摘されています。

SSDはデータ書き込み回数が決まっていて、その回数を超えると寿命を迎える「有寿命部品」です。

M1 Macの内蔵ストレージもSSDなので、SSDが寿命に達した時が製品寿命に直結するわけですが、発売からわずか2ヶ月にも関わらず、すでに150TBという莫大なデータが書き込まれ、100%ある製品寿命の内、早くも3%を消費していることが一部のM1 Macで確認されています。

M1Mac SSDSwapIssue checkSMART 05

メモリスワップが発生して、その結果SSDに異常な量のデータ書き込みが発生しているようです。

16GBモデルでもメモリスワップが発生するということなので、8GBモデルならさらに膨大な量のデータ(単純計算で2倍)が書き込まれている可能性も指摘されています。

 続きを読む

M1 Macに任意のiOSアプリをインストールして使う

Install iOSApp on M1Mac 04

M1 MacではiOSアプリがそのまま動作します。

M1 MacからMac App Storeを開くと、Macアプリの他にiOSアプリのインストールもできるようになっていますが、Mac App Storeに表示されるのは一部のiOSアプリのみとなっているので、「あれ?あのアプリが無いぞ」という状態になってしまいます。

これは、M1 Macでの動作確認を行っていないiOSアプリや、大人の事情でMacで使われると困るiOSアプリは表示されなくなっているからですが、動作自体は問題のないiOSアプリが殆どなので、自分でインストール作業を行うことでM1 MacでiOSアプリが使えるようになります。

 続きを読む

M1 Macのイメージキャプチャで取込んだ写真や動画の日付が勝手に変更される問題

iPhoneで撮影した写真や動画をMacに取り込む時に使っている「イメージキャプチャ.app」。

M1 Mac mimiで使っていて気づいたのですが、取り込んだ写真や動画の日付が、撮影した日時じゃなくて取り込んだ日時に強制的に変更されているんです。

これがメチャクチャ困る!

撮影した順番でソートできないので。

MacOSBigSur imagecapture timestamp 01

イメージキャプチャ.app」はこんなアプリ。

macOSの標準ユーティリティで、Lightningケーブルで接続したiPhoneやiPadから素早く写真や動画ファイルを転送できるので、ファイルサイズの大きな動画を転送する時に便利です。

以前はファイルの削除もこれで出来たんですが、最近のiPhoneだと出来なくなっています。

 続きを読む

めっちゃ簡単!macOS Big SurにiTunesをインストール

ITunes on the BigSur Catalina 03

macOS Big SurやCatalinaにもiTunesをインストールできるアプリ「Retroactive」を試してみました。

前回試したM1 Macでは、インストールこそできるものの肝心のiTunesは起動できませんでしたが、Intel Macなら大丈夫でしょう!というわけで、MojaveからBig SurにアップデートしたことによりiTunesが無くなってしまったMacBook Airを使って実験開始。

 続きを読む

本家Yahooのフリーメールってまだ生きてる?確認してみた

Yahoocom mail phoneno 05

Yahooメールというと、日本ではYahoo JAPANのメールを指しますが、海外ではYahoo.comの方を指します。

フリーメールアドレスだとGmailやOutlook、そしてYahoo JAPANのYahooメールが主流となっていますが、Yahoo JAPAN IDがSMS認証によるログイン方式にシフトしつつあるので、macOSやiOSの標準メールアプリでは使いにくくなってきました。

もしかして、Yahoo.comの方のYahooメールの方が使いやすいんじゃない?

 続きを読む