SamsungポータブルSSDにパスワードロックをかけてセキュリティ向上

SamsungSSD Passwordlock 02

SamsungのポータブルSSD T5には、パスワード保護機能が備わっています。

接続の度にパスワードを入力しないと、保存したファイルを読み込めなくなるというセキュリティ機能です。

本体がコンパクトな為、紛失や盗難の心配も少しあるということで、パスワードロックを設定しておくことにしました。パスワードロックを設定するには、Windows / Mac / Androidに専用のソフトウェアをインストールする必要があります。

 続きを読む

Davinci Resolveで書き出した動画にブロックノイズが出る原因と対策

DavinciResolve blocknoise h265 01

動画編集ソフトの「Davinci Resolve 16」で書き出した動画で、たまーにブロックノイズが発生する現象があります。

画面が一瞬バグったようになる感じ。

VLCで動画を再生するときに良く発生する現象ですが、QuickTimeで確認しても同じシーンで同じブロックノイズが発生。試しにYouTubeにアップしたところYouTube上でも同じだったので、完全に動画ファイル自体の問題。

「Davinci Resolve」のバージョンは16.1.2。

レンダー設定は、フォーマットmp4、コーデックH.264で書き出し。
解像度1920 x 1080、フレームレート59.94 fps。
プロファイル自動、キーフレーム自動。

ソース動画は、iPhone 11で撮影したH.265動画になります。

 続きを読む

これがベスト!GoPro HERO内の動画ファイルをMacに転送するアプリ

GoProHERO FileTransfer 01

定番アクションカメラGoPro HEROのMacへのファイル転送方法について。
みなさんはどうしてます?

GoPro HEROは、接続しても外部デバイスとして表示されません。
これがちょっと嫌。

公式アプリの「GoPro Quik」を使うことで認識してファイルの転送が行えるようになりますが、動画編集までを考えると、ちょっと使いにくい。こういうiTunesみたいな感じじゃなくて、純粋にFinderでやりとりしたいというのがあります。

 続きを読む

顔認識機能が追加、動画編集ソフト「DaVinci Resolve 16」のベータ版が提供開始

DavinciResolve16beta 02

動画編集ソフト「Davinci Resolve 16」のパブリックベータ版が公開されました。プロからアマチュアまで動画編集の用途で幅広く使用されている定番ソフトウェアの最新バージョンとなります。

バージョン15からバージョン16になってどう変わったのか?

主な新機能としては、DaVinci Neural Engineを使った顔認識機能が追加されています。

動画クリップに収録されている人間の顔を自動検出して、各ショットのピンを自動生成してくれる機能。DaVinci Neural Engineを使ったものではフレームレートの変換もあります。

編集時に変更された部分のフレームのみをエンコードすることで、これまでよりエンコードも高速化されているようです。特に、再編集時には顕著かもしれません。

 続きを読む

iPhone/iPad/macOS/Winで使える簡単な動画編集アプリ「Adobe Premiere Rush」

AdobeRush 08

Adobeより、動画編集アプリ「Premiere Rush」がリリースされました。

Appleの「iMovie」っぽいUIで、YouTubeやSNS向けの動画をサクッと作成するのにちょうど良い感じのアプリで、macOS、iOS、Windowsで利用することができます。(Android版は今後リリース予定)

豊富なカラープリセット、テキストキャプション、スタイルテンプレートや、編集中のプロジェクトはクラウドストレージに保存・同期できるのが特長です。

 

 続きを読む