iPhone XS/XS Max/XR用Smart Battery Caseで充電できない問題、無償交換で対応

IPhoneXSSmartCase Recall 02

iPhone XS、iPhone XS MaxとiPhone XR用のApple純正バッテリーケース「Smart Battery Case」で、iPhoneへの充電ができなくなる、または、「Smart Battery Case」への充電ができなくなるという不具合が発生するとして、Appleが無償交換プログラムを開始しました。

対象となるモデルは、2019 年 1 月〜10 月に製造された「iPhone XS Smart Battery Case」「iPhone XS Max Smart Battery Case」「iPhone XR Smart Battery Case」

実機検査を行い、無償交換プログラムの適用対象であると判断された場合には、古いバッテリーケースは回収され新品に交換されます。

 続きを読む

Apple純正iPhone 11バッテリーケースの内部構造、カメラボタンの仕組みが明らかに

AppleSmartBatteryCase inside iPhone11 02

Apple純正のiPhone 11用バッテリーケース「Smart Battery Case」には、写真撮影用のカメラボタンがあり、スリープ状態でも写真撮影が行えます。

このカメラボタンは一瞬押しただけでは反応せず、気持ち長めに押すと反応するようになっていて、カバンやポケットの中で誤動作しないように設計されています。

一体、どういう仕組みになっているのでしょうか?

iFixitが「Smart Battery Case」のレントゲン写真を撮影したことで、内部構造が明らかになりました。

 続きを読む

Apple純正のiPhone 11用バッテリー内蔵ケースにはカメラボタンあり

IPhone11 11Pro BatteryCase 01

Apple純正のiPhone 11用バッテリーケースが発売されました。

iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max向けに設計されたSmart Battery Caseで、iPhone 11のバッテリー駆動時間を最大50%延長することができます。

表面はシルキータッチ仕上げで手触り良し、ヒンジ部分はエラストマー素材で衝撃からiPhone 11を保護します。

また、今回のSmart Battery Caseの特長として、カメラボタンが新しく追加されました。

ロック状態でもカメラボタンを押すことで写真撮影が行なえます。

 続きを読む

SpigenのiPhone 11/iPhone 11 Pro用ケース、背面強化ガラス搭載タイプが登場

Spigen iPhone11Procase 02

Spigenより、iPhone 11シリーズ向けのクリアケース「クォーツ・ハイブリッド」が新登場。

発売記念として25%OFFで発売されています。
価格はiPhone 11向けとiPhone 11 Pro向けが2,692円。
iPhone 11 Pro Max向けが2,917円。

定番のハイブリッドケースよりも少し高価ですが、背面部分の素材として硬度9Hの強化ガラスが採用されていて、ポリカーボネートだけの場合と比べて、傷が付きにくく透明度が保たれるのが特長となっています。

 続きを読む

iPhone 11用の保護ケースを手に入れた、本体はまだない

SpigeniPhone11case 01

こちらは、9月20日の発売日に向けて事前に購入しておいたiPhone 11用の保護ケース。

定番のSpigenのハイブリッドケースです。

肝心の本体は、結局、発売日には入手できないことが判明したので、保護ケースだけをチェックしてみましょう。

気になるのが箱にあるiPhone 11の文字。
シールになっていて、その下に元々あった文字がうっすらと透けて見えます。

 続きを読む