Apple Watchの血糖値モニターをティム・クックがテスト「血糖値を一定に保つのに役立った」

Pexels photo

ティム・クックが、開発中と噂されているApple Watchの「血糖値モニター機能」を自らテストしていたことが報告されています。

これはCNBCが伝えたもので、ティム・クックは数週間の間、試作段階にある血糖値モニター機能付きデバイスを装着してテスト。食事によって変化する血糖値をモニターすることで、血糖値を一定に保つことが出来たといいます。

 続きを読む

近い将来、Apple Watchを装着するだけで血糖値の測定ができるようになる

Medical

将来登場するApple Watchには、新機能として「血糖値モニター機能」が搭載されるという話が出ています。

この血糖値モニター機能は、血糖値測定機能を備えた専用のウォッチバンドを使うことで可能になるそうです。通常、血糖値を測定するには、その都度、指先に針で穴を開けて血液を出す必要がありますが、このApple Watchの血糖値モニター機能では、手首に装着しているだけで測定することができます。

 続きを読む

「Night Shift」 や「ベッドタイム」を開発していた睡眠学者がAppleを退社

Sleeeeeeeeeeeeeeeep

Appleで「Night Shiftモード」や「ベッドタイム」「ヘルスケア」を開発していたRoy J.E.M. Raymann氏がAppleを退社したと伝えられています。

Roy氏は、元々、電動シェーバーや電動歯ブラシで有名なPhilipsの睡眠研究室に在籍していた睡眠科学者。2014年にAppleに入社し、3年で退社したことになります。

睡眠に関わる機能を開発していた人物が居なくなったことで、今後どう変わっていくのか?

 続きを読む

Apple、睡眠モニターの「Beddit」を買収、ヘルスケアの強化目的か?

Beddit 02

Appleが、睡眠トラッキングモニターの「Beddit」を買収したと伝えられています。

「Beddit」は、専用のトラッキングデバイス「Beddit 3 Sleep Monitor」を布団の下に敷いて寝ることで、睡眠時間や心拍数、呼吸、熟睡時間などを測定して、専用のアプリでデータとして記録できる睡眠モニターです。

 続きを読む

初代Apple Watchのバッテリー膨張問題、購入日から3年間無償修理の対象に

1stAppleWatch swollenbattery

一部の初代Apple Watchにおいて、内蔵のバッテリーが膨張してディスプレイがはがれてしまう不具合が発生しています。

Appleはこの報告を受けて、初代Apple Watchの無償修理期間を2年延長し3年とすることを通達しました。これにより、バッテリーが膨張した初代Apple Watchは、購入日から3年間はAppleCareに加入していないくても無償で修理されることになります。

 続きを読む