自撮り確認用にApple Watchを装着できるiPhoneマウンターがUlanziから登場

UlanziST 09 iPhoneandAppleWatchMount 02

GoPro HEROシリーズ向けに、純正品にはない便利グッズを提供しているUlanziから、iPhone関連グッズとして「ST-09 Phone Tripod Mount for Apple Watch Series 5」が登場。

一体どういう製品か?というと、製品写真を見れば一目瞭然。

iPhoneの外カメラで自撮りしながら映像をApple Watchで確認できるように、三脚マウンター部分にApple Watch取り付けアタッチメントがあるというVlog向けの製品です。

確かにこれはちょっと便利かも。
でも、ちょっと冷静になってくると・・・

 続きを読む

MagSafeレザーウォレットがポケットから落ちるか落ちないかはあなた次第です

Magsafe wallet

MagSafe対応iPhoneレザーウォレットを使うのは、ちょっと注意が必要!?

iPhone 12シリーズに内蔵されているMagSafeの磁石を利用したアクセサリとして、Apple純正品として発売されているMagSafe対応iPhoneレザーウォレット(6,800円)。

iPhone 12の背面に張り付けて使えるカードウォレットで、スキミング防止用のシールドが施されているのでクレジットカードや免許証を入れておくこともできます。iPhone 12とこのレザーウォレットがあれば、ほとんど財布は必要なくなります。

そんなレザーウォレットですが、実際に使う時の注意点が指摘されています。

 続きを読む

MagSafeにクレカは近づけない方がいい、じゃあ純正カードウォレットは?

iPhone 12シリーズで初めて採用されたMagSafeワイヤレス充電。

磁石で着脱ができるApple独自のワイヤレス充電規格で、一般的なQi規格のワイヤレス充電よりも急速充電ができる反面、取り扱いには少し注意が必要なようです。

Appleサポートの「MagSafe充電器の使い方」として公開されているページでは、以下の注意点が挙げられています。

MagSafe充電器を使う時の注意点

  • iPhoneとMagSafe充電器の間にクレジットカード類を挟まないこと(カードが使えなくなる可能性がある)
  • 20W以上の充電アダプターを使うこと
  • 充電時はそれなりに熱を持つ(iPhoneとMagSafeのどちらも)
  • iPhoneが熱を持った場合、80%で充電MAXに制限
  • MagSafeが熱を持った場合、充電スピードが制限
  • Lightningケーブルを接続している状態だとLightningケーブルによる給電が優先される
  • レザーケースに入れたままMagSafe充電していると、MagSafe充電器との接点が痕になる

特に注意したいのが、クレジットカード類をiPhoneと充電器の間に挟まないでということ。これをやってしまうとカードの磁気情報が使えなくなる恐れがあります。

背面にカードスロットがあるケースなどでは注意したいですね・・・って、Apple純正アクセサリで「MagSafe対応iPhoneレザーウォレット」っていうやつ、これが条件にモロに当てはまるんですけど!?

IPhone12MagSafe CreditCard 01

これ

大丈夫なのか?

 続きを読む

ケースを付けた状態でMagSafe充電器を使うにはMagSafe対応のケースが必要

IPhone12 Applecase magsagfe 04

Apple純正品の「MagSafe対応iPhone 12ケース」と「MagSafe充電器」を最速で入手した人が写真をTwitterにアップしています。

「MagSafe対応iPhone 12ケース」(5,500円)は、 iPhone 12とiPhone 12 Proのどちらにも対応しているApple純正の保護ケースでシリコン製。内張りにはマイクロファイバーというお馴染みの構造ですが、MagSafeに対応するように裏側にはリング状のマグネットが内蔵されています。

「MagSafe充電器」(4,500円)は、iPhone 12シリーズの背面に磁力で貼り付けて使えるワイヤレス充電器。通常のワイヤレス充電と同じ感覚で使えて、最大15Wで充電できるのが特長です。Qi充電との互換性もあるので、iPhone 8以降のモデルやAirPodsにも対応しています。(貼りつかないけど)

 続きを読む

あえてアナログメモ、iPhoneに貼り付けるメモ帳グッズ

Notepad iPhone paperback 02

iPhoneを本当のメモ帳にできるグッズ。

デジタルでメモを取るよりやっぱりアナログでやりたいという人向けのグッズで、メモ帳になっている「PAPERBACK」と、ホワイトボードのように書いて消してを繰り返せる「NOTEPAD」の2種類があり。

どちらもiPhone 11までに対応しています。

 続きを読む