KyashがGoogle Payに対応、QUICKPay対応店舗でスマホだけで支払い可能に

Kyash googlepay

KyashがGoogle Payに対応。
Google PayにKyashカードを登録して、QUICPay+対応店舗でスピーディーに支払いができるようになります。

主な対応店舗は、コンビニチェーン、イオンやイトーヨーカドーなどの大手スーパーマーケット、キリン堂やココカラファインなどのドラッグストア、マクドナルドやバーミアンなどの飲食店、グランフロント大阪、なんばパークス、なんばCITY、HEPナビオなどの大阪のショッピングモール、ビックカメラやヨドバシカメラ、ジョーシン、ソフマップ、TSUTAYAなど。

 続きを読む

iPhone XS / XS Maxはバッテリーが0になってもSuicaが使える!

「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の密かな便利機能として、本体のバッテリーが切れてもSuicaが使えるというものがあります。

AppleのWebサイトには、以下の記述があります。

IPhonexs xsmax suica

予備電力機能付きエクスプレスカード?
ITmediaの記事によると、これは「iPhone XS」と「iPhone XS Max」本体にエクスプレスカード用の予備バッテリーが内蔵されているので、本体のメインバッテリー残量が0になっても、Suicaなどのエクスプレスカードだけは使えるということのようです。

 続きを読む

PayPalが使えないAliExpressで安全かつスムーズに決済するには?

Aliexpress linepay 03

中国の大手通販サイトAliExpressでは、決済方法としてPayPalは使えません。
以前は使えていましたが、手数料を嫌がったのかやめてしまったようです。

ライバルサービスのGearBestやBanggoodでは決済方法としてPayPalが使えますが、同じ商品で比較すると、AliExpressの方が若干価格が安いことも多いです。安さを重視するならAliExpressですが、クレジットカード番号を入力するのはちょっと・・・。そんな人も多いはず。

そんなAliExpressで比較的安全に決済をするには?

 続きを読む

Kyash VISAカードはロック機能を使えば、不正利用も恐るるに足らず?

Kyash Lock 02

前回、Kyash VISAカードにクレジットカードを登録して自動チャージにしたことで、デビットカードと同じ感覚で使うことができるようになりました。

アプリから決済の履歴をチェックすれば1ヶ月に幾ら使ったかも把握できるので、お金を使いすぎることもないし、そういう意味では、後からまとめて請求されるクレジットカードよりもお金をセーブすることができそう。

そんなKyash VISAカードですが、あくまでデビットカード扱いなので不正利用されないように注意が必要です。

特に自動チャージするように設定していると、利用された金額分がクレジットカードに請求されてしまいます。中国の通販サイトなどで使うのには全く向いていません。常にチャージしてその金額分を使うというパターンなら、仮に不正利用されたとしてもその金額以上の被害はありませんが、自動チャージだとちょっと不安がありますね。

そんな時に使えそうなのが「ロック機能」です。

 続きを読む

楽天カードの月々の支払いに楽天スーパーポイントが使えるように

Rakutencard pointsiharai 01

9月より、楽天カードの月々の支払いに楽天スーパーポイントが使えるようになります。

手続きは楽天e-NAVIから行えます。
手続きが行えるのは、毎月12日の確定後〜15日22:00まで(もしくは20日22:00まで)。
1ヶ月に使える楽天スーパーポイントは50〜50万ポイントまでで、1ポイント=1円として使えます。

 続きを読む