SHUREのスマホ向けコンデンサーマイクMV88+を何とか入手

SHURE MOTIV MV88 review 01

2月末に発売されたSHUREのコンデンサーマイク「MOTIV MV88+」。
iPhoneにも接続できるステレオコンデンサーマイクで、Manfrottoのミニ三脚とスマホマウンターがセットになったキットです。

付属するミニ三脚は、Manfrotto PIXIミニのブラックバージョン。
ボタンをプッシュするだけで可動できるタイプで、ロゴはSUREになっています。

PayPay残高で購入するつもりだったのですが、同じような人が多かったのか?3月8日現在、かなりの品薄状態にありました。ニッチな製品なので、そもそも取り扱っている家電量販店が少ないこともあってか、ビックカメラが全店舗で品切れになった時点で、すぐ購入できるのはAmazonと一部のネット通販のみになっていました。

 続きを読む

GoPro HERO 7 Blackでマイクアダプターを使う時の注意点まとめ

Goprohero7black micadapter

HERO 7 Blackを使い始めて数週間が経ち、製品の癖が色々とわかってきました。

画質は文句なしに最高。
さらに手ぶれ補正機能のハイパースムーズで、これまでよりも綺麗な動画撮影が可能になります。

・・・が!

本体と内蔵バッテリーだけで使う分にはそんなに不具合的な事はないのですが、(それでも長時間撮影になると発熱で撮影が中断されるけど・・・)マイクアダプターを接続して、外部バッテリーと外部マイクを使用しての撮影となると話は別。

途端に癖の強いアクションカメラになってしまいます。
不具合なのか仕様なのかはっきりしない部分も、なんだかな〜〜というポイント。

かといって他に代替になりそうな機種もないし、これから先もHERO 7 Blackを使っていく上で注意するべきポイントをまとめます。

 続きを読む

GoPro HERO7 Blackの音ズレ問題、撮影時のちょっとしたコツで自分で修正する方法

Goprohero7black outofsync

GoPro HERO 7 Blackで音ズレが発生する不具合。
マイクアダプターに接続して外部バッテリーと外部マイクを使って動画撮影を行うと必ず発生するという、非常に残念な不具合。

ハイパースムーズ(動画安定化)が影響しているので、設定で無効にすると解消されますが、そうすると今度は動画がブレブレに・・・なってしまいます。

修正アップデートが提供されるまでの解消方法としては、以下の方法があります。

  • 録画を開始してから外部バッテリーに接続する
  • 外部バッテリーを使う場合は、ハイパースムーズを無効にする
  • ハイパースムーズを使う場合は、内蔵バッテリーで撮影する

 続きを読む

GoPro HERO 7 Blackで音ズレする原因と2つの対処法

GoProHERO7Black Bug 01

やっぱりGoPro HERO 7 Blackは画質がいいな〜〜!
でもちょっと待てよ、音ズレしてないかこれ?

2018年モデルの最高スペックのアクションカメラが音ズレて・・・

一難去ってまた一難、という印象があるHERO 7 Blackですが、どうやら音ズレする不具合があるようです。

この不具合は公式フォーラムでも報告されており、2018年12月5日には、GoProがこの不具合の解決に取り組んでいるという投稿が行われていますが、2月25日現在、最新ファームウェアでも修正されてはいません。

ファームウェアアップデートで修正されるまでは、自分で何とかするしかありません。

 続きを読む

GoPro HERO 7 Blackのマイクアダプター、3.5mm端子が緩すぎませんか?

GoProHERO micadapter 01

GoPro HERO 7 Blackで、外部電源としてモバイルバッテリーで充電しながら外部マイクを使うには純正アクセサリーの「マイクアダプター」が必要です。

HERO 7 BlackにはUSB-Cポートがあります。
マイクアダプターはここに接続するわけですが、USB-Cならサードパーティ製の3.5mmイヤホンジャックとUSB-Cポートのハブでいけるんじゃないか?という疑問がありますが、答えは“無理”ということでした。

どうやら、純正のマイクアダプター以外は弾く仕様となっているようです。

なんでわざわざ?と思ったら、マイクアダプターの価格を見て納得しました。

標準価格6,000円!!

USB-Cポートと3.5mmイヤホンジャックのハブが・・・
まさかの6,000円!!

しかも無駄にでかいし。

 続きを読む