iOS 12.1にアップデートしたiPhone Xが突如爆発!?原因はソフトウェアかバッテリーか・・・

IPhonex explosion

「iOS 12.1」にアップデートしたiPhone Xが、突如爆発したという報告がTwitterであがっています。

アップされた写真をみると、iPhone Xの画面下半分が爆発で吹き飛び、背面ガラスも粉々・・・。

一体何があったのでしょうか?

爆発の報告をしたユーザーにGadgets 360というサイトが直接連絡をとって話を聞いていますが、それによると、爆発したiPhone Xは2018年1月に購入したばかりのものだということです。

そして、数日前にリリースされたばかりの「iOS 12.1」にアップデート。
アップデートが完了して再起動、電源がオンになると同時に煙が出て火が付いたといいます。

 続きを読む

ゲーム・オブ・スローンズ最終シーズンは2019年4月から放送、全6エピソード

Got season8

HBOの人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終シーズン(シーズン8)が、2019年の4月より放送開始されることが正式発表されました。

シーズン7が放送されたのは2017年の夏なので、ほとんどの人がストーリー展開を忘れてしまっている状態で、待望の最終シーズンが放送されることになります。誰が生きてたっけ?ていうか、今ここどこ??など生存しているキャラクター達が置かれている状況もよくわからない状態の人も多いと思います。

 続きを読む

T2チップ搭載Macのパーツ交換、Appleが認定しない業者は行えなくなるかも?(個人含む)

T2securchip

一部のMacに搭載されている「Apple T2セキュリティチップ」には、サードパーティによる修理を阻止できる機能が備わっていたことが、Apple認定サービスプロバイダに配布された内部文書のリークにより明らかになっています。

Apple T2セキュリティチップは、MacBook Pro、MacBook Air、Mac mini、iMac Proなどに搭載されており、ストレージの暗号化やTouch ID、セキュアなブートプロセス、Siriの音声認識などの機能を処理するチップとされていますが、リークされた内部文書によると、パーツを交換した際に「AST 2 System Configuration」というソフトウェアを実行しないと、修理が終了してないと認識し、Macが正常に動作しなくなるといいます。

 続きを読む

新型iPad Proの中には予想を超える大量の磁石が入っていた

IPadProbunkainaibukouzou 02

新型iPad Proの分解レポートが、iFixitによってアップされました。
分解に使用されたiPad Proは11インチの64GBモデル。

RAMはMicron製、フラッシュストレージは東芝製。
バッテリー容量は7812mAh / 29.45Whで2セル。
10.5インチiPad Proのバッテリー容量は30.8Whなので、それよりも少し少なくなっています。

それよりも気になるのは、磁石の数です。

 続きを読む

ネット接続が速くなりプライバシーも保護される「1.1.1.1」アプリ

1111 dns vpn 02

CloudflareがリリースしたVPNアプリ「1.1.1.1: Faster Internet」。
誰でも簡単に「1.1.1.1」のDNSサーバーに接続できるというアプリです。

「1.1.1.1」のDNSサーバーは、CloudflareとAPNICが共同運営しているセキュアなDNSサーバーです。従来のDNSサーバーと比べて約1.47倍の通信速度のアップ、通信データを暗号化してプライバシーを保護、一企業が運営しているDNSサーバーよりも安心して使うことができる・・・という宣伝文句になっています。

 続きを読む