飲酒運転の車に追突された女性と赤ちゃんの命を救ったApple Watch

AppleWatch SOS 02

フィットネスや健康面での機能ばかりが注目されるApple Watchですが、エマージェンシーツールとしての実用的な一面を覗かせるニュースが伝えれられています。

昨年末、生後9ヶ月の赤ちゃんと車で移動中だったKacie Andersonさんは、運悪く飲酒運転の車に追突されてしまいました。追突の衝撃は凄まじいもので、窓に頭をぶつけたためにしばらく目が見えなかったといいますが、とっさに腕に巻いていたApple Watchから緊急SOSを使って911に通報、救急車を呼んでもらったという話です。

緊急SOSはiPhoneからもできますが、事故に遭った際には気が動転していたり、どこかに吹っ飛んでいることもあるので、こういうケースでは肌身離さず装着しているスマートウォッチ、特に「Apple Watch Series 3 (GPS + Cellular)」は単体で電話をかけることができるので良いと思います。

 続きを読む

「HomePod」のリングマーク問題を受けて、専用コースターが緊急発売

HomePod leathercoaster 02

昨日話題になった「HomePod」を置くと、木製の家具やフローリングにリング状のマークが残る問題。原因は防振用シリコン素材から出るオイルということで、実害はさほど無さそうですが、気になる人はシリコン素材を拭いたり、下に何かを敷けばいいという結論がでました。

これを受けていち早く登場したのが、レザー製の「HomePodコースター」です。

HomePodぴったりに設計されたコースターで素材はフルグレインレザー。メイドインUSAで価格は19.95ドルとなっています。

 続きを読む

「HomePod」はリングマークを残す、林檎マークじゃなくて?

HomePodRing 02

久しぶりのAppleの初モノ製品ということで、しばらくは話題に事欠きそうにない「HomePod」ですが、購入した多くのユーザーから“リング状のマークがついた”という指摘がされています。

初モノのApple製品らしい問題というか話題ですね。

「HomePod」を木製のテーブルやフローリングなどに設置して音楽を聞いていたら、リング状の跡がくっきりと付いてしまうというもので、報告者の一人によると、20分程度使っただけでもこの跡がついてしまったといいます。

このリング状の跡がつく原因は、「HomePod」の底にあるパーツにあります。

 続きを読む

「HomePod」の製造コストは216ドル、利益率38%と他のApple製品よりかなり低い

Homepod costs

米国では349ドルで販売されている「HomePod」。
製造コストは216ドルかかるようです。(TechInsightsによる試算)

単純計算で1台売れる毎に本体価格の38%が利益となります。ここ最近登場したAppleデバイスの中では最も利益率が低い製品といえます。金額で見みても他の製品より儲けは少ないです。

ただ、「HomePod」の購入者がApple Musicに加入することで副次的利益が発生するので、それも含めると美味しいデバイスになる要素はありそうです。

 続きを読む

「HomePod」の電源ケーブルは取り外しできる、けど交換するには本体持ち込みで29ドル

HomePod dengencable 01

Appleのスマートスピーカー「HomePod」の電源ケーブルは、本体内部の電源コンポーネントに接続された内蔵式のケーブルになっていますが、実は誰でも取り外すことができます。

これはRedditのスレッドで明らかになったもので、投稿された写真によると、電源ケーブルは独自規格のコンセント型になっていて、内部の端子と接続するタイプ。USBやLightningケーブルのように簡単にスッポ抜けることはありませんが、取り外そうとすれば普通に取り外せる構造になっています。

ですが、Appleは「HomePod」の電源ケーブルの取り外しを推奨していません。

 続きを読む