新型iPhone SEだけじゃない?iPhone 8も最終ロットで画面寸法変更の噂

IPhone8 screen iPhonepse2

一見すると、全く同じ外見の「新型iPhone SE」と「iPhone 8」。

実は、画面の端部分の曲線が微妙に違う設計になっています。このため、「iPhone 8」の保護ガラスフィルムを「新型iPhone SE」に使うと、端がちょっと浮いてしまうという症状が発生するので、液晶保護ガラスフィルムは使い回せないという事になっています。

この画面の違いについて、ちょっと気になる情報がありました。

それは、「iPhone 8」の画面も変更されているかも?というものです。

 続きを読む

浮き上がらずピッタリ吸着する新型iPhone SE用保護ガラスフィルムは?

IPhoneSE2020 Screenprotector justfit 04

先日もお伝えしましたが、某メーカーの新型iPhone SE 第2世代用保護ガラスフィルムを貼り付けたところ、なんと!端がじんわりと浮いてしまう症状が発生。

本体デザインが全く同じとされていたiPhone 8と新型iPhone SEですが、蓋を開けてみれば液晶パネルの画面端の曲線が若干違っていたということで、iPhone 8用の保護ガラスフィルムをそのまま新型iPhone SEに貼り付けるとこうなってしまうのでした。

IPhoneSE2020 Screenprotector justfit 01

メーカーもちゃんと発売前に確認を取って欲しい。
まあもう買っちゃったし、仕方ないけど。

 続きを読む

新型iPhone SEの保護フィルムはiPhone 8用とは違う!?端が浮く報告多数

IPhoneSE2 glassfilm jibarareview 05

新型iPhone SEの保護ガラスフィルム選びは慎重に!?

新型iPhone SE用にと、某メーカーのクリアケースと保護ガラスフィルムを購入。クリアケースは文句なし、一方、保護ガラスフィルムの方はかなりの曲者でした。

簡単にセットできるアダプターが付いているのが売りの製品。iPhone 11の時は透明のアダプターの方を購入してかなり良かったので、今回は白色のアダプターが付いているちょっとだけ安い方を購入したところ、これが大ハズレ。

どうやっても端っこが浮いてしまう仕様になっているみたいです。

 続きを読む

新型iPhone SEの保護ケース選びは定番品で落ち着く予感

新型「iPhone SE」を注文したら、次にやることは?
保護ケースと保護フィルムの調達です。

すでに様々なメーカーからいろんな保護ケースが登場しています。
新型「iPhone SE」の出荷までに購入しておきましょう!

2020iPhoneSEcaseerabi 01

オーソドックスな保護ケースといえば、やっぱりApple純正品。

外側は手触りの良いシリコン素材、内側はiPhone を傷つけないマイクロファイバー素材で、各ボタンまでしっかりカバー。iPhoneと同じ位置にAppleロゴが配置されているのが特長。

 Apple シリコーンケース

ピンクサンド、ブラック、ホワイトの3色。
価格は4,222円

 続きを読む

保護ケース要らず、前面と背面を強化した保護ガラスで覆えるBelkin InvisiGlass

Belkin InvisiGlassFR 01

Belkinより、フロントとリアの両方をカバーするiPhone XS / XS Max / XR用の保護ガラスフィルム「InvisiGlass™ Ultra Front and Back Protection」が登場。

保護ケースをつけること無くiPhoneの外観をオリジナルのままで、耐久性だけをアップさせることができる製品です。

素材には、イオン交換法によって強化された5層構造のガラスが使用されているので、これだけでも十分な強度があるそう。

 続きを読む