月額600円で100タイトルが遊び放題の「Apple Arcade」を先行チェック

AppleArcade Pre 04

9月20日より、Apple Arcadeが正式サービスを開始します。
月額600円で100タイトルが遊び放題というサブスクリプションゲーム配信サービス。iPhone、iPad、Apple TV、Macと、複数のAppleデバイスで遊べるにしては安い、かな?

Apple Arcade独占タイトルもいくつか用意されています。

iOS 13やiOS 13.1のベータ版では、9月20日のサービス開始に先駆けて一足早くサービスが提供されているということで、ちょっとチェックしてみました。

 続きを読む

なぜ今?ポケモンGOの会社がハック版を配布していたハッカー集団を訴えた理由

Pokemongoplusplus shutdown 02

ポケモンGOを運営するNianticが、ポケモンGOのハック版などを配布していたハッカーグループのGlobal++に対して、知的財産権を侵害しているとして訴訟を起こしました。

Global++が配布していたのは、Nianticが提供する位置情報ゲームの「ポケモンGO」ハック版であるPokemonGO++や、「Ingress」のハック版であるIngress++など。これらのハック版はiOS向けのゲームアプリのデータを改造したもので(Android向けもあるようです)、無料で配布されていました。

位置偽装はもちろんのこと、マップ上を自由に高速移動できる機能が実装されていて、位置情報ゲームとしての体をなしていないチートツールですが、ポケモンGOの全盛期にはかなりの利用者が居たようです。

でも、ポケモンGO全盛期ではなく、なぜ今になって法的に訴えることになったのでしょうか?

 続きを読む

iOS 13でサポートされるDUALSHOCK 4、PS4リモートプレイも

PS4DUALSHOCK4 on iOS13 01

iOS 13では、待望のゲームコントローラーのサポートが実装されます。

PS4の「DUAL SHOCK 4」やXbox Oneの「ワイヤレスコントローラー」をBluetoothでペアリングしてゲームプレイに使えるようになります。コントローラーをペアリングモードにすると、Bluetoothデバイスとして検出されるのでペアリングするだけ。これで、変なメーカーの使いにくいコントローラーは投げ捨てて、ちゃんとしたコントローラーでプレイできるぜ!

というわけで早速、iOS 13を使ってPS4でリモートプレイしてみた動画がTwitterにアップされています。

 続きを読む

Wi-Fiのない場所でApp Storeのダウンロード制限、150MB→200MBに緩和

Mobiledata 200mbover

App Storeのダウンロード制限が、150MB→200MBに緩和されています。

App Storeでは、携帯電話のデータ通信を使って容量の大きなアプリやゲームをダウンロードしようとしたユーザーに対して、パケ死ギガ死を防ぐために、Wi-Fiでダウンロードするように促す注意文を表示しています。

Appのサイズが200MBを越えています

今回、150MBから200MBに緩和されたことで、Wi-Fiが無い場所でも200MBまでのアプリやゲームならダウンロードすることができるようになりました。

App Storeのダウンロード制限が緩和されるのは、2017年に100MB→150MBになって以来です。

 続きを読む

iPhoneやMacで遊べる定額制ゲームサービスApple Arcade、厳選された独占タイトルを用意

Applearcade

Apple Arcade

ゲームの定額制サービスで、2019年秋よりサービス開始。
プラットフォームはiOS、macOS、tvOS。iPhone、iPad、Mac、Apple TVのどのデバイスでもプレイすることができます。

課金ゲームは一切無く、厳選されたゲームタイトルのラインアップのみで構成。Apple Arcadeでプレイできるゲームタイトルは独占タイトルとなります。

 続きを読む