Foxconnが中国で巨大液晶製造工場を建設、米国でのAppleディスプレイ製造は当分予定なし

Sakaidisplay motherglass

台湾のサプライメーカーFoxconnが、Appleと共同で70億ドルを投資して、ディスプレイの製造工場をアメリカに設立するという報道がありましたが、鴻海の会長であるテリー・ゴウ(郭台銘 / かくたいめい)氏が、このアメリカでの投資計画はすぐには実行されないことを示唆しました。

 続きを読む

整備済製品に、Touch Bar無し「MacBook Pro 2016」が追加、最大390ドル割引

MacBookPro2016 Seibizumi 01

米Apple Online Storeの整備済製品に、2016年10月に発売されたTouch Bar無しモデルの「13.3インチ MacBook Pro」が追加されています。

複数の構成がラインアップされていて、販売価格は新品の12%〜16%OFF。金額で見ると、最大で390ドル割引されます。人気のTouch Bar搭載モデルは、まだラインアップされておらず、こちらはもう少し先になりそうです。

また、日本のApple Online Storeについては、1ヶ月くらい経ってからラインアップされると思われます。

 続きを読む

「MacBook」と「MacBook Pro」の画面コーティング剝がれは無償修理の対象になる

MacBook RetinaStain 01

「12インチMacBook」や「MacBook Pro」のRetinaディスプレイで、画面の反射防止コーティングが剝がれる症状が出た場合は、無償修理の対象となるようです。

無償修理の対象となるモデルは、2012年6月〜2017年10月16日までの期間に購入したもの、または、購入日から3年以内のもの。

この無償修理プログラムは公に公表されておらず、交換リペアエクステンションプログラムのリストには掲載されていません。MacRumorsによると、今後も掲載されることはないそうです。

 続きを読む

ビック、Appleより安く24回払いでMacを購入できる「Macアップグレードプログラム」

MacUpgradeProgram 01

ビックカメラが、月々3,000円からの支払いでMacを購入できる「Macアップグレードプログラム」を開始しています。

Macの本体価格から2年後の買い取り価格を差し引いた分の金額を、2年間の分割(24回払い)で支払い、2年後、下取りに出して買い換えるか、残金を支払って買い取るか、返却するかを選択するシステム。申込時にクレジットの審査があります。

 続きを読む

6/5より「WWDC17」開催、「iOS11」「macOS 10.13」など発表

WWDC2017 

Appleによる開発者向けのイベント「WWDC17」が、6月5日〜9日の日程で開催されることが正式発表されました。今年はサンフランシスコではなく、サンホセで行われるようです。 

スペシャルイベントでは「iOS 11」「macOS 10.13」「watchOS 4」「tvOS 11」の発表が行われる見通し。ハードウェアでは、「12.9インチ iPad Pro 2」と9.7インチの「iPad Air 2」後継機(3月に発表されなければ)。もしかしたら、ベゼルレスのiPadや新型のMacも発表されるかもしれません。

チケットの販売は3月27日午前10:00(PDT)より開始されます。