ワイヤレス充電の新規格Qi2はMagSafeベースで開発、iPhoneとAndroidで充電規格統一にも期待

Qi2 2023release

新たなワイヤレス給電規格として、Qi2(チー2)が発表されました。

Qi2は、AppleのMagSafe技術を基礎にして開発されたもので、Qi2の開発にはAppleの技術者も関わっています。つまり、Apple主導で開発されたワイヤレス給電規格ということになります。

そのため、将来登場するiPhoneやApple WatchといったApple製品にもQi2規格がそのまま採用される可能性が高く、Androidスマホなどとのワイヤレス充電器の共通化も期待されます。

 続きを読む

3月1日よりiPhoneやiPadのバッテリー交換費用が値上げ、Macの交換費用は大幅値上げ

Applebatteryrepair priceup 04

2023年3月1日から、Appleリペアセンターでバッテリー交換を行う際の費用が値上げされます。

iPhoneは3,000円、iPadは3,800円の値上げとなっていて許容範囲内の値上げとなっていますが、問題はMacのバッテリー交換費用

MacBook Airは8,200円の値上げ、MacBook Proに至っては13,700円の値上げとなっていて、これまでの交換費用と比べて、かなりの負担増となります。

 続きを読む

iPad 10とM2 iPad Proには編み込み式USB-Cケーブル同梱か

Ipad10 woven USB C cable bundled

iPad 10とM2チップ搭載iPad Proに同梱されるUSB-Cケーブルは、新しく登場した編み込み式USB-C充電ケーブルになりそうです。

これまでiPadに同梱されていたUSB-C充電ケーブル(1m)は、現在、Appleストアのラインアップから外れて販売終了していることから、これからは編み込み式ケーブルに置き換わっていくようです。

 続きを読む

iPad mini 6のバッテリー交換、端末交換→バッテリーのみ交換に変更される

IPad batteryreplace price

iPadのバッテリー交換というと、iPhoneと比べてあまり利用する機会がなさそうな修理サービスですが、最近この修理サービスにとある変更が加えられています。

MacRumorsの記事によると、これまでは、AppleのリペアセンターでiPad mini 6のバッテリー交換を行うと、端末を新品交換するという形で対応されていたものが、バッテリーパックのみを交換する対応に変更されたということです。

 続きを読む

出力アップ!10000mAhのモバイルバッテリーを最新モデルに買い替えた

Anker mobilebattery usbpd 02

先日のセールで購入したモバイルバッテリーが届きました。

Ankerの「523 Power Bank」という10000mAhのモバイルバッテリーで、最大20W出力のUSB-Cポートと最大22.5W出力のUSB-Aポートを搭載している製品。

数年使った10000mAhのモバイルバッテリーが買い替え時期になっていたので、オーソドックスなこちらのバッテリーに買い替えました。

 続きを読む