豆型イヤホンGalaxy Buds Liveの評価、かなり音質良いけどノイキャンは耳の形に左右される

GalaxyBudsLive Review 02

豆型のワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」は、オープンイヤーイヤホンでありながらアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しているという、型破りな製品です。

シリコン製のイヤーピースは無く、この豆型の本体が耳の凹凸にフィットすることで保持されるという発想も斬新。

海外サイトでは早速この製品のレビューがでていました。

ホントにこの構造でアクティブノイズキャンセリング機能は使えるのか?いくつかのレビューをチェックしてみましょう。

 続きを読む

豆型イヤホンGalaxu Buds Liveは構造も面白い、ANCと12mmスピーカー搭載

GalaxyBudsLive Detail 01

Samsungのワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」が発売されました。

イヤホンのデザインはリーク通り豆のような形をしていて、現在発売されているワイヤレスイヤホン群とはまた違う個性的なものとなっています。

この豆のような形は人間工学に基づいたデザインで、イヤホンまるごと耳にフィットするようになっています。オープンタイプイヤホンですがアクティブノイズキャンセリング機能を搭載していて、外部のノイズを低減してくれます。

価格は169.99ドル。
149.99ドルの「Galaxy Buds +」より、20ドル高いだけ。

この価格設定はちょっと魅力的かも?

 続きを読む

豆のようなワイヤレスイヤホンGalaxy Buds Liveの裏側はこうなっている

GalaxyBudsLive Leak 01

8月上旬に発表されるというノイズキャンセリング搭載のワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」。

これまでカタログ写真が何度かリークされていますが、豆のような本体の内側がどうなっているのかは不明でした。

発表直前ということになりますが、また新しくリークされたカタログ写真では内側までじっくり観察することができます。

豆の内側がどうなっているのか?とくとご覧あれ。

 続きを読む

ノイキャン搭載のワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」8月上旬登場

GalaxyBudsLive 01

SamsungのワイヤレスイヤホンGalaxy Budsにニューモデルの「Galaxy Buds Live」が8月上旬に登場するということで、カタログ用の製品写真がリークされています。

これまでのGalaxy Budsシリーズとは全く違うデザインで、豆のような形。耳にぴったり収まりそうですが、装着感はどんなもんでしょうか?

今回のモデルより、待望のアクティブノイズキャンセリング機能が搭載されました。

イヤホン単体の重さは5.6g。
バッテリー駆動時間は5.5時間。アクティブノイズキャンセリングと音声アシスタントを無効にした状態で7.5時間。

前モデルの「Galaxy Buds +」のバッテリー駆動時間は11時間なので、それと比べるとかなり短くなっています。

 続きを読む

新型AirPodsとAirPods Proは2021年まで登場せず、生産拠点はベトナムに

Airpodspro 2gen 2021

近いうちにAirPods Proを購入しようと考えている人にとっては、決断材料の1つとなりそうなニュース。

サプライチェーンからの情報として新型AirPodsのニュースを伝えるDigitimesの記事によると、AppleはAirPodsの生産拠点をベトナムに移す準備を進めているということで、今後登場する新型のAirPodsやAirPods Proは、ベトナムで組み立てられる可能性があるということです。

さらにこの記事では、新型AirPodsとAirPods Proの登場時期についても言及されています。

 続きを読む