「iOS 11.2.1」が提供開始、iPhone Xと8 Plusのカメラフォーカス不具合もひっそりと修正

Ios11 2 1update

12月14日(木)より、iPhoneやiPad向けに「iOS 11.2.1」がリリースされました。

リリースノートによると、auでVisual Voicemailをアクティベーションできない問題と「ホーム」の共有ユーザーがリモートアクセスできない問題を修正したとあります。

対象のユーザー以外は特にアップデートする必要はないように見えますが、「iPhone X」と「iPhone 8」で「iOS 11.2」を使っているユーザーは、早急にこの「iOS 11.2.1」にアップデートすることをお勧めします。

 続きを読む

iPhone Xの品薄状態がさらに改善、2日〜4日でお届けとほぼ在庫ありと変わらない状態に

IPhoneX zaiko171212 02

ここ数日間で「iPhone X」の品薄状態がさらに改善されてきています。

Apple Online Storeのお届け予定日をチェックすると、64GBモデルと256GBモデルの両方で注文から2日〜4日でお届けとなっています。Apple Storeでの在庫はまだ無く、注文当日に手に入れるのは無理なようですが、多くの人がクリスマスまでには「iPhone X」を手に入れることができることとなりそうです。

 続きを読む

古いiPhoneはバッテリーを新品にすると本来の性能が復活する、隠された機能が明らかに

 IPhone BatteryClockdown 02

iPhoneのバッテリーについて、かなり興味深い話題が出ています。

海外フォーラムRedditのスレッドに寄せられている報告によると、古くなったiPhoneのバッテリーを新品に交換したところ、モッサリとした動作が改善したということです。

これはどうやら、iPhoneのバッテリーが劣化してくると、意図的にCPUがクロックダウンされる仕様になっているようで、バッテリーを新品交換することで正常なクロック数でCPUが動作するようになり、サクサクした使用感が戻ってきたといいます。

(「iOS」のアップデートにより、旧機種を意図的にモッサリ化しているわけではなかった?)

 続きを読む

2018年登場のiPhone、ハイエンド2機種には1セルのL字型バッテリー搭載で容量10%アップ

IPhonex battery

2018年に登場する3モデルのiPhoneの内、ハイエンドモデルにあたる6.5インチと5.8インチについては、搭載されるバッテリー容量が「iPhone X」より10%近くアップかもしれないといいます。(KGI Securitiesのアナリストによる推測)

AppleとLGが共同開発している1セルのL字型バッテリーが搭載されれば、現在の2セルL字型バッテリーと同じスペースでバッテリー容量は10%近くアップするのだそう。

「iPhone X」に搭載されているバッテリーは、1セルのバッテリーを2個繋げたL字型バッテリーで、容量は2716mAhですが、2018年に登場する新しいiPhoneでは、バッテリー容量が2900〜3000mAhにアップすると考えられているようです。

 続きを読む

2018年発売の6.1インチiPhone、背面ガラスパネルではなくワイヤレス充電に非対応か?

IPhone2018 6 1inchrumor

2018年に登場するiPhoneについて、KGI Securitiesのアナリ

Appleが2018年に発売するiPhone 3モデルの内、液晶ディスプレイを搭載する6.1インチモデルについて、台湾サプライヤー関係者からの情報としてNikkei Asian Reviewが伝えています。

6.1インチモデルは「iPhone X」や「iPhone 8」のような背面ガラスパネルではなく、「iPhone 7」のような金属素材の本体になるといいます。ただ、素材については言及はされていないため、アルミニウムになるのかどうかは不明です。

これまで明らかになっている2018年モデルのスペックなどは、こんな感じ。

  • 6.5インチ:Super Retinaディスプレイ(480-500 ppi)、4x4 MIMO、Face ID
  • 5.8インチ:Super Retinaディスプレイ(458ppi) 、4x4 MIMO、Face ID
  • 6.1インチ:Retinaディスプレイ(320-330ppi)、4x4 MIMO、Face ID、649〜749ドル

 続きを読む