「iPhone X」の発売初週は200万〜300万台しか出回らず、発売直後は品薄必至

IPhoneX sinausu

11月3日より発売される「iPhone X」は、世界的に品薄状態になることが予想されており、初期出荷分を逃すと、年内に購入するのはかなり厳しい

KGI SecuritiesのアナリストMing Chi Kuo氏が、発売初週に市場に流通する「iPhone X」は、200万〜300万台程度になると見積もっています。

この数は、これまでのiPhoneの中で最も少ない台数で、発売直後の品薄状態はまず間違い無いでしょう。Apple Storeや3大キャリアの予約数はどんなものなのか分かりませんが、発売日に入手できる人はごくわずかかもしれません。

 続きを読む

2018年に「iPhone X」の後継機、ハイエンドモデルと廉価モデルが登場?

IPhoneSE X rumor

2018年に登場する「iPhone X」の後継機は、ハイエンドモデルローエンドモデルの2種類のラインアップになるという話がでています。

ローエンドモデルは、中国市場とインド市場を主なターゲットとしていて、シェア拡大を目指すということで、販売価格も安価なモデルとなりそう。

インド市場向けのiPhoneといえば、廉価モデルの「iPhone SE」があります。「iPhone SE」の後継機としては、ベゼルレスになった「iPhone SE X」の噂も出ていますが、どうなるでしょうか?

 続きを読む

スティーブ・ジョブズシアターに展示されている「iPhone X」の実機

JobsTheater iPhoneX 02

先月、Appleスペシャルイベントが開催されたAppleの新社屋(ドーナツ)にあるスティーブ・ジョブズシアターには、「iPhone X」の展示があるようで、その光景がImgurに投稿されています。

ディスプレイされた「iPhone X」実機は、流石にインパクトがありますね。

 続きを読む

「iPhone X」の生産は安定、需要次第では品薄状態はそう長くは続かない

IPhonex shokishukka

発売直後は品薄予想の「iPhone X」も、年内に供給は安定する?

サプライチェーンからの情報を伝えているDIGITIMESの記事によると、現在のところ「iPhone X」の生産は安定しており、10月以降の出荷量はこれまでよりも大幅に増加するということです。

このことから、クリスマスから年明けにかけてのホリデーシーズンの高い需要にも十分対応できるという見通しが立っています。

 続きを読む