iPhone 12でFace IDは新しく、iPhone 11よりも15%高速で30%省電力になる

Faceid 2020iPhone12

Barclaysのアナリストによると、今年の秋に登場する「iPhone 12」には、新型のTrueDepthカメラが搭載されるといいます。TrueDepthカメラは、iPhoneのフロント上部にあるノッチに搭載されている顔認証用のカメラ&センサーモジュール。「iPhone X」から搭載されていますが、これまで大きな変更は加えられていません。

では、どのように新しくなるのか?
詳しい情報は伝えられていませんが、思いつく変化としては「小型化」「iPhoneを横にしても使えるようになる」あたりでしょうか。

モジュールの大きさが変わるとノッチの大きさに直接関係しますし、横にしたり逆さまにしても顔認証できるようになれば、使い勝手も幾分マシになるでしょう。

 続きを読む

iPhone 12 Proは6GB RAM搭載、5G対応は米国や日本など先進国向限定モデルに

IPhone 2020modelrumor

秋頃に登場する「iPhone 12」についての新情報として、ハイエンドモデルのみ6GB RAM搭載、5G対応モデルはアメリカや日本など一部の国でのみ販売といった内容が伝えられています。

2019年モデルの「iPhone 11」では、無印とProとで搭載するチップやRAMに違いはありませんでしたが、2020年モデルの「iPhone 12」では、無印とProとで搭載されるRAMの容量が変わるようです。

アナリストのレポートを取り上げたMacRumorsの記事によると、ハイエンドモデルの「iPhone 12 Pro」は6GB RAMを搭載、スタンダードモデルの「iPhone 12」は4GB RAMを搭載するとあり、「iPhone 12 Pro」は無印の「iPhone 12」よりも2GB RAMが多くなるといいます。

(ちなみに、2019年モデルの「iPhone 11」シリーズでは、無印もProも同じ4GB RAMを搭載しています)

 続きを読む

iPhone 9はTouch IDモデルとFace IDモデルの両方あり?

IPhone9 faceidmodelrumor

廉価モデルのiPhoneとして、2020年に登場する「iPhone 9」。

「iPhone 8」をベースにA13 Bionicチップを搭載して登場すると言われていますが、このTouch ID対応モデルの他にFace IDに対応したモデルが登場するかもしれないという噂が出てきました。

Macお宝さんの記事によると、開発中の「iPhone 9」にはTouch IDモデルFace IDモデルの2種類があるということです。

ここに来てまさかのFace ID対応の噂。
少し前まで「iPhone 9」は「iPhone SE 2」として噂されてきましたが、初期の噂では、Face IDに対応するというものが確かにありました。

 続きを読む

これが(iPhone 8と同じデザインになると言われている)iPhone 9のレンダリングCGか〜

IPhoneSE2 iPhone9 mockupcg 02

こちらは、2020年に登場する廉価モデル「iPhone 9」(iPhone SE 2)のレンダリングCG。

OnLeaksが主張するリーク情報や噂を元に制作されたもので、外観は「iPhone 8」そっくりで、驚くべきポイントはありませんが、4.7インチ液晶ディスプレイ、Touch ID、A13 Bionicチップを搭載しています。

こちらのレンダリングCGでは、フレーム部分にステンレススチールのような光沢がありますが、実際にはアルミニウムになると言われているので、こんなに光沢は出ないと思われます。

 続きを読む

無印iPad 7が1/6まで限定特価で販売中、32GBモデルは買い替えにはいい

Ipadhatuurisale 00

1月3日〜1月6日までの3日間限定で、無印iPadがちょっとだけ安くなっています。

このセールは、ビックカメラなど大手家電量販店やAmazonなどで行われていて、価格はほぼ同じ。

Amazonでは、32GBのWi-Fiモデルで34,969円、ポイント350還元。
ビックカメラでは、34,970円にポイント349還元。

12月のサイバーマンデーセールでは32,790円で販売されていたので、それと比べると2,000円高いですが、それでも普通に買うよりはお得。サイバーマンデーセールの時は別に欲しく無かったけど、今はちょっと欲しいかも?という人もいるのではないでしょうか。自分がちょっとその状態。

 続きを読む