Apple、製品の下取り価格を引き下げ、もはや利用価値無しか?

Applesitadori tradein pricedown

Appleストアで実施されている下取りサービス下取り価格が引き下げられました。

Apple Trade Inは、今まで使っていたApple製品を下取りに出せるサービスで、オンラインと実店舗のどちらでも利用できます。下取りの金額は上限が定められていて、製品の状態によって変動します。下取りの金額はApple Gift Cardによって支払われる他、新製品を購入する際に利用すれば、下取り価格からの割引価格で購入することもできます。

というサービスなんですが、製品価格は価格改定で値上げされているのに、下取り価格が下がるとなると・・・もはや利用価値無しでしょう。

 続きを読む

高度なデータ保護対応のiOS 16.3やmacOS 13.2が正式リリース、旧機種向けに脱獄対策アプデも

Ipados16 3 ventura13 2 01

iOS 16.3やiPadOS 16.3、macOS Ventura 13.2などのアップデートがまとめてリリース。

新機能としては、iCloudの高度なデータ保護、Apple IDのログインに物理セキュリティキー対応、HomePod 2のサポートが含まれるアップデートになります。

また今回は、古いバージョンのセキュリティアップデートも一挙リリースされていて、iOSでは15.7.3や12.5.7といった古いデバイス向けのアップデートもあるので、対象モデルのユーザーはアップデートしておきましょう。

 続きを読む

iPhone 15シリーズは4モデル、14シリーズとディスプレイサイズは同じでPlus続投か

Iphone15 rumor design
(image: Apple)

今年の9月に登場するiPhone 15シリーズに関する新情報が出ています。

ディスプレイのサプライチェーンからの情報と思われるもので、3世代ぶりに刷新される筐体はボトム側がラウンドエッジに、ディスプレイ側はフラットのままというデザイン。Apple Watchとよく似ていると称されています。

この新設計された筐体についてはすでに噂でありましたが、今回の情報で注目したいポイントが「iPhone 15シリーズは4種類ある」という点と「画面サイズはiPhone 14シリーズと同じ」という点です。

 続きを読む

iPhone 15 ProのHapticボタンは米国メーカーが独占供給か

Iphone15pro hapticbutton

物理ボタンが廃止されるiPhone 15 Proに搭載されるというHapticボタン。
このパーツを供給するサプライチェーンは、米国企業になるようです。

今年の9月に登場予定のiPhone 15シリーズは、全モデルにUSB-CポートとDynamic Islandが搭載されますが、通常モデルとハイエンドモデルの区別化として、iPhone 15 Proには物理ボタンに変わってHapticボタンが搭載されます。

 続きを読む

2024年モデルのMacBookやiPad Proが有機EL搭載、iPhone 16 Proは画面下Face ID搭載へ

Oled macbook 2024

今後、MacBookシリーズを含むラップトップPCのディスプレイが、液晶パネルから有機ELパネルへと移行していくと言われています。

また、iPad ProのディスプレイについてはミニLEDから有機ELに移行するようです。

アナリストMing-Chi Kuoさんの予想によると、2023年はSamsung DisplayがラップトップPC向け有機ELパネルの出荷数を前年比で70%増やす目標を掲げており、Samsung Diplay製の有機ELパネルを搭載するMacBookが2024年末までには登場するといいます。

 続きを読む