あのVineが帰ってきた!6秒動画の「byte」として復活

Byte newvine 08

6秒動画アプリの「Vine」がまさかの復活!
byte(バイト)」というアプリになってリリースされました。

元の「Vine」は、2013年にTwitter傘下のVine Labsよりリリース。
Twitterに投稿するために6秒という短い動画クリップに限定したことが、主に若年層のユーザーに支持され、その後、Instagramでも同様に短い動画クリップの投稿が主流となるなど、一時代を築いたアプリでした。

しかし、2016年。

Twitterは赤字に陥り、従業員の9%をリストラ。
その煽りを受けて「Vine」のサービスも終了されることになりました。

 続きを読む

子供が親のiPhoneでゲームに高額課金、防ぐにはスクリーンタイムで設定を

Appstore gakikakinhenkin

子供が勝手にスマホゲームで高額な課金をしてしまったら?

親の財布からお札を抜き取ってゲームソフトを買う、親のクレジットカードを使ってオンラインで買い物をするといった行為は以前からよく聞く話ですが、ここ最近は、子供が親のスマホでゲームに鬼課金するというケースも報告されています。

インターネット黎明期より、プロバイダーやPCには「ペアレンタルコントロール」という機能が実装されるようになり、子供が閲覧するのにふさわしくないコンテンツをブロックするなどの対策がとられてきましたが、スマートフォン全盛期となり、そういった意識も薄れつつあるように思います。

特にスマホゲームは、子供向けの皮をかぶっていながら課金システムだけは一丁前に実装されているものも多く、未熟な子供は理性をコントロール出来ずに課金してしまう危険性があります。アプリのランキング上位はそういったゲームが独占していることもあって、子供が接触する機会も増えています。

 続きを読む

iPhoneでiPodを再現する「Rewound」やっぱりAppStoreから削除される

Ipodclassicapp rewound

iPhoneをiPodっぽくできるミュージックプレイヤーアプリ「Rewound」。
予想通り?AppStoreから削除されてしまいました。

振動を使ってクリックホイールの感触を再現できているのが良かっただけに、少し残念ですね。

開発者によると、「Rewound」はAppleの商標を侵害しないように設計されていて、クリックホイールを再現するスキンについては、ユーザーが勝手にアップロードしたものであって俺は関係ねえ〜!という主張を展開していますが、常識的に考えてやっぱり無理があったようです。

 続きを読む

iPhoneをiPodっぽく変える音楽アプリ、App Storeの審査に通る

iPhoneをiPodに変えられるアプリ「Rewound」が、App Storeでリリースされ話題を読んでいます。

11月末に、iPhoneをiPodっぽくできるミュージックプレイヤーアプリとして、クリックホイールとカバーフローを再現したアプリが公開されていましたが、こちらの「Rewound」は、それとは別の開発者によって作られたアプリとなります。

Rewound iPodClassicMusicPlayer 04

App Storeの審査を通すために、ネット上に公開されているiPodのスキンを適用することで、iPodっぽく変更する仕組み。

色々スキンがアップされています。

 続きを読む

デザインが変わったSNKRS、iPhoneで人気スニーカーを手動購入するには?

SNKRS newUI 03

NIKEのスニーカー購入アプリ「SNKRS」がアップデートされて、新しいインターフェイスに変わりました。

慣れ親しんだUIデザインからいきなり変更されると、ちょっと戸惑いますね。

大きく変わったのはスニーカーの購入ボタン。

これまでは枠線だけの小さなボタンでしたが、新しいインターフェイスでは大きな黒いボタンに変更されました。

購入ボタンがかなり押しやすくなったので、人気スニーカーの発売時にゲットできる率がアップするか?・・・無いか。

良い点もあれば悪い点もあります。

 続きを読む