iPad mini 6に3.5mm接続でヘッドホンやマイクを接続するには?

iPad Proなどと同じくUSB-Cポートに変わったiPad mini 6で、ヘッドホンやマイクを接続するときは、基本的にUSB-Cから3.5mmに変換するアダプターを使って行います。

また、少ないながらもUSB-C接続ができるヘッドホンやマイクも存在しています。まずは、USB-C接続できるマイクから試してみました。

USB-C接続のマイクを試す

IPadmini6 USB Cmicrophone 07

試したのはShure MV88+

こちらはLightning接続とUSB-C接続の両方に対応していて、さらにはmicroUSBケーブルだけでも普通に接続できるという汎用性の高さが魅力です。一時期はFace IDを搭載したiPhoneとの相性がかなり悪くて使いずらかったマイクですが、最近は安定して使えています。

 続きを読む

iOS 15.1/iPadOS 15.1ベータ版でホーム画面にアプリアイコンが表示されない不具合

Ios15 1 beta2 hidden appicons 02

iOS 15.1 / iPadOS 15.1ベータ版を使っていてちょっと不思議に思ったのが、追加したアプリのアイコンがホーム画面に表示されないこと。Apple Arcadeでゲームをダウンロードしたのに、ホーム画面をいくら探してもアイコンは見当たらず、仕方ないので検索から起動していました。

AppStore > AppleArcadeのタブからアプリアイコンで起動もできますが、これってこういうサービスなのかな?と思い普通のアプリもダウンロードしてみると、同じようにホーム画面にアイコンが表示されませんでした。

どうやら、iOS 15.1 / iPadOS 15.1ベータ版の不具合っぽい。

 続きを読む

iCloudに空き容量が無くても一時的にiPhoneやiPadをバックアップ可能に

新しいiPhoneやiPadを購入した時、古い機種からデータの移行を行うのにiCloudにあるバックアップを使うのが、一番お手軽な環境移行作業となっていますが、iCloudストレージに空き容量が無くてバックアップを作成できない状態になると、この方法を使うことができませんでした。

ですが、iOS 15 / iPad OS 15からは、一時的利用ならiCloudストレージに空き容量が無い状態であってもバックアップを作成できるようになりました。この一時的なバックアップ機能は、iCloudの無料プランであっても利用することができます。

Ios15 icloudbackup ichijiteki 03

バックアップする場所がちょっと分かりにくいのですが、設定 > 一般を開いて、一番下にある「転送または“デバイス名”をリセット」をタップ。

すると、新しい“デバイス名”の準備という機能が使えるので、開始をタップしてバックアップを作成します。

 続きを読む

Safari限定のVPN、iCloud+のプライベートリレーはちょっとスゴい!

Icloudplus mail 04

iOS 15 / iPadOS 15の新機能として、地味だけど実は結構スゴい!と感じたのが、iCloud+のプライベートリレー

間違いなく、iOS 15の目玉機能の1つです。

iCloud+では、これまでのiCloudに加えて、プライベートリレーとメールの非公開機能が追加されました。5GBの無料プランだとiCloudのままですが、50GB(130円) / 200GB(400円) / 2TB(1,300円)のプランを利用している場合は、料金はそのままでiCloud+の新機能を利用することができます。

 続きを読む

電子レンジを使うとiPhoneやiPadのWi-Fi接続が切れる!その理由と対策法

Microwave 5ghz 2 4ghz 04

どのご家庭にも必ずある家電といえば「電子レンジ」ですが、こいつを使うと毎回のようにネット接続が不安定になってしまいますね。

これは、電子レンジから発生する周波数がWi-Fiの周波数と干渉していることが原因です。

なぜ?電子レンジを使うとネットが使えない理由

電子レンジは、マイクロ波を発生させて加熱調理を行います。その時に発生するマイクロ波の周波数が2450Mhz。ちょうどWi-Fiの周波数2.4Ghz帯と干渉してしまい、通信障害が発生するというわけです。

では、電子レンジを使いつつもスマホでネットをするにはどうすればいいのでしょうか?

対策としては、以下の方法があります。

 続きを読む