DXOMARKがiPhone 11 Pro Maxのカメラを評価、良い点と悪い点

DXOMARK iPhone11ProMaxCamera 02

DXOMARKが行った「iPhone 11 Pro Max」のカメラレビューによると、トータルスコアは117点、写真撮影は124点、動画撮影は102点という結果になっています。

トータルスコアだけで比較すると、「Huawei Mate 30 Pro」と「Xiaomi Mi CC9 Pro」の121点に次いで現行スマホで第3位となります。

ナイトモードや超広角レンズで撮影の幅がグッと広がり、A13 BionicチップのDeepFusion機能で鮮明な表現ができるようになった「iPhone 11」シリーズ。色、コントラスト、オートフォーカス、ノイズ、背景のボケ、夜間撮影などの分野でレビューされていますが、写真撮影についてはそれなりに評価されています。

 続きを読む

iPhone 11でのカメラアプリ「FiLMiC Pro」から「ProCam」に移行したら凄く良かった

IPhone11 ProCam VideoApp 02

iPhone 6 PlusやiPhone 8 Plusの時に使用してきた動画撮影用のカメラアプリ「FiLMiC Pro」が、iPhone 11に機種変更してから使い物にならなくなり、そろそろ1ヶ月が経過しようとしています。

安定動作を求めて、これまで色々と試行錯誤を繰り返したり、最新バージョンへのアップデートも欠かさず行ってきましたが、そろそろ限界です。AppStoreのレビューを見てもバグ報告が多々ありますし(iPhone 11に関する報告はありませんが)、iPhone 11やShureの外部マイクとの相性も良くないようなので、代替アプリを探した結果、以前ダウンロードしていた「ProCam」がちょうどいい感じ。

ていうかこのアプリ、写真しか撮れないアプリだと勝手に勘違いしていて、全く使っていなかったのですが、動画撮影も普通にこなせる神アプリでした。

IPhone11 ProCam VideoApp 10

動画撮影モードにするには、メニューの < アイコンをタップしてビデオを選択します。

ナイトモードやタイムラプスといった撮影モードもあります。

さらに、メニューにあるSETをタップすると、詳細設定が行えます。

IPhone11 ProCam VideoApp 08

デフォでは非表示になっている音量表示はONに。
いざ撮影して、音声が撮れていないと終わってるので、絶対にこれはONにしておきたい。

その他はお好みで。

 続きを読む

Osmo ActionとOsmo Pocketがハロウィンキャンペーンでお得に(10/31まで)

Osmo Haloween Campaign

DJIでOsmoハロウィンキャンペーンが開催中です!

10月31日(木)までの期間中、アクションカメラの「Osmo Action」またはジンバル搭載の小型カメラ「Osmo Pocket」を購入すると、ちょっと豪華なおまけが付いてきます。

その、おまけとは?

アクションカメラ「Osmo Action」には、純正バッテリーがもう1個付属します。

 続きを読む

外部マイク要らず、iPhone 11の内蔵マイクでステレオ音声の動画撮影

IPhone11 StereoVideoRecording 01

iPhone 11では、内蔵マイクだけでステレオ音声の動画を撮影することができます。

iPhone 11の内蔵マイクは、背面マイク、前面マイク、下マイクの3箇所に搭載されていて、それらのマイクで音を拾うことでステレオ録音ができるようになっています。

そのマイクはどこにあるのか?

まず、ぱっと見で分かるのが、背面マイク。
カメラレンズの横にあります。

残りのマイクは、スピーカーと兼用の穴が利用されています。

 続きを読む

これがベスト!GoPro HERO内の動画ファイルをMacに転送するアプリ

GoProHERO FileTransfer 01

定番アクションカメラGoPro HEROのMacへのファイル転送方法について。
みなさんはどうしてます?

GoPro HEROは、接続しても外部デバイスとして表示されません。
これがちょっと嫌。

公式アプリの「GoPro Quik」を使うことで認識してファイルの転送が行えるようになりますが、動画編集までを考えると、ちょっと使いにくい。こういうiTunesみたいな感じじゃなくて、純粋にFinderでやりとりしたいというのがあります。

 続きを読む