洗濯物に茶色の物体Xが付着したら、洗濯機の糸くずフィルターを交換しよう

当サイトの記事には広告が含まれます。

Sentakuki gomitorinet 2

洗濯物に茶色の物体Xが付着するようになったら、洗濯機のごみ取りネットが機能していないサインです。

溜まった糸くずを定期的に取り出さないでおくと、ごみ取りネットと洗濯物が擦れて、その時の摩擦でネットが破れることもあります。知らない間に破れてたりするのは、それが原因です。

今回はネットの部分がボロボロになっていたので、新品に交換しました。

Sentakuki gomitorinet 3

左が古いネット、洗濯物との摩擦でボッロボロ・・・。

糸くずネットは各メーカーから純正品が出ていますが、取り扱いはホームセンターではなく家電量販店になるのと、思っているより価格がやや高めということから、メーカー純正品の約半額で入手できるサードパーティ製の互換品を使っています。

シンプルな構造の製品なので、互換品でも全く問題はありません。洗濯機の型番に適合するものを選びましょう。

 (PR) 洗濯機 糸くずフィルターを探す

Sentakufilter toridasi torihazusi

糸くずフィルターの取り外し方は、ほとんどの場合がフィルター上部を押し込んでツメを外してから引き抜く構造になっています。

純正はちょっと硬いかも?

一般的な家電メーカーの洗濯機はこういったネットタイプの糸くずフィルターが採用されていますが、これとは別にニトリの洗濯機の糸くずフィルターはネットが無い構造になっているので、ちょっと特殊でした。

NTR60 filter

正面から入った水が横から出る仕組みになっていて、横の隙間にはゴム板があり、その隙間を水が通る時にゴム板で糸くずが濾されるという構造。店舗では取り扱いがないようで、単品で入手するにはお客様センターに問い合わせて取り寄せてもらうという手間がかかります。(価格は499円)

これだけでは糸くずを完全に除去できないという時は、洗濯ネットを使うかダイソーのくず取りネット(全自動専用)を追加するのもありですね。

関連するエントリー

PR

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。実際に使ってみてわかる配信作品の豊富さとコアっぷり!料金分の価値は確実にある。まずは間無料体験でお試しで。