WinでPwnage「QuickPwn GUI」がリリース

8d4f407f48dcb423c57cc18484479cdd.png

Windows版のPwnageTool「QuickPwn」のGUIバージョンがリリースされたので試してみました。8/19現在のバージョンでは、FW2.0.1のみ対応しています。

PwnageToolの様にカスタムファームウェアだけを作成するのではなく、このソフトだけで全て済むという、従来のJailbreak系ツールの様な感じになっています。


e169b8c96825d3a2dab561e6af582bb9.png

起動してJailbreakしたい機種を選択。
2.0.1のファームウェアを指定。

8c97c089d72b36fd3cb43d697d7c84fe.png

そのまま進む。
Go!ボタンをクリック。

0c90420db2575fbc3f2a335350ae1084.png

コマンドプロンプトが開いて、iPhone/touchをUSBに接続してくれと表示が出るので、接続してyと入力してEnter。電源が入っている場合はスリープ(上ボタン)長押しスライドで電源を落とす。

e9fc29a3d03d1437a297b4ef6f32024a.png

DFUモードを要求してくるので、電源を落とした状態でスリープ(上)とホーム(下)ボタンを10秒押して、ホーム(下)ボタンのみ押し続ける。

f39ffdc03d3c2fcecb9f087b73fe9a5b.png

脱獄作業が進んで、自動的に再起動。
パイナップルのロゴで起動してInstallerやCydiaが有れば成功です。

(今回は、iPod touchでiPod1,1_2.0.1_5B108_Restore.ipswを使用しました。)

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited