個人でできるWi-FiのWPA2暗号化の脆弱性「KRACKs」への対策方法

Wi Fi KRACKs WPA2 taisaku

Wi-Fiの暗号化技術「WPA2」に存在している10種類の脆弱性「KRACKs」、一般のユーザーはどういった対策を行うべきなのか?

現在、ほぼ全てのルーターやスマートフォンなどでは、WPA2が最もセキュアな暗号化技術としてサポートされています。通常、Wi-Fiの通信はWPA2で暗号化されて送信されているので、通信している内容を読み取られることはありません。

しかし、今回の脆弱性「KRACKs」を悪用されると、暗号化された通信内容を傍受される可能性があります。

 続きを読む

「iOS 11」のコントロールセンター、Wi-FiやBluetoothをOFFにしても完全にOFFにならない仕様

ControlCenter BT WIFI 02

Appleサポートページによると、「iOS 11」のコントロールセンターからWi-FiBluetoothOFFにしても、これまでのように完全にOFFになるわけではなく、「AirPlay」や「AirDrop」、位置情報サービスなどはそのままONになった状態にあるようです。

接続しているWi-FiアクセサリやBluetoothデバイスとの接続は切断されますが、下のサービスはそのまま使用できます。

 続きを読む

「iOS 11」のコントロールセンター、音量スライダーの誤爆にご注意

IOS11 ControlCenter 03

「iOS 11」には、一新されたコントロールセンターが実装されています。

「iOS 10」のコントロールセンターと比較すると、完全にアイコンのみの表示となり1画面に表示される機能が凝縮されました。使える機能は増えましたが、どのアイコンがどの機能なのか??慣れるまでは少し時間がかかりそうです。

コントロールセンターの使い方

  • コントロールセンターを出す:ホーム画面やアプリ画面で、一番下から上にスワイプ
  • コントロールセンターを使う:各アイコンをタップ、長押しタップで機能メニュー
  • 表示する機能をカスタマイズする設定 > コントロールセンター > コントロールをカスタマイズ から表示したい機能を選択、または非表示にしたい機能を選択

 続きを読む

「iOS 11」で使いやすくなったストレージの管理、不要なAppを取り除く

IOS11 Akiyouryou 04

「iOS 11」では、ストレージの空き容量を増やす為に、不要なアプリの削除がこれまでよりやりやすくなっています。

ストレージの管理 設定 > 一般 > iPhoneストレージ が新しくなり、ストレージの空き容量を増やすための提案が提示されるようになった他、iOSアプリの設定データは残しつつ、アプリファイルのみを削除することができるようになりました。

とりあえず空き容量が足りない状態になったときは、ひとまずファイルサイズの大きなアプリを削除して、後ほど再インストールすれば元通りになるという仕組みです。

 続きを読む