iPhoneアプリをバックグラウンドで実行するユーティリティー

backgrounder-20081004-231532.jpg

アプリをバックグラウンドで動作状態にしたまま、他のアプリを起動することができるユーティリティーの「iphone-backgrounder」がCydiaに登場しています。

インストール後、何かアプリを起動した状態でホームボタンを長押しすると「Backgrounding Enabled」とポップアップで表示され、アプリが閉じますがバックグラウンドでは起動している状態になっています。ラジオアプリなど、音楽を再生するものが分かり易くて実用的かと思います。

バックグラウンドを無効にするには、有効にしたアプリを開いてもう一度ホームボタンを長押しすると「Backgrounding Disabled」と表示され無効になります。

その他、詳細な設定などはiphone-backgrounder - Google Codeをご参照下さい。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited