今日のiOSアプリ「Hyperlapse」「Googleスライド」「OneDrive」「Dropbox」「vTube Pro」「MAPS.ME」

当サイトの記事には広告が含まれます。

Instagramがリリースしたタイムラプス動画撮影アプリ。

例えば、空を撮影すれば雲がもくもくする動画、道路を撮影すれば車がビュンビュン通る動画などが簡単に撮影できます。1倍〜12倍速まで速度調節が行えるので、お好みに合わせた再生速度にすることも可能。作成した動画はカメラロールに保存されます。

Google Driveの文書やスプレッドシートの作成・編集が行えるアプリ。
オフラインでも作業を行うことができます。 

MSのクラウドストレージアプリ。
バージョン4.4.2へのアップデートで、ファイルや写真の表示方法が変更されました。

バージョン3.3へのアップデートにより、WordやPowerPointドキュメント内のテキスト検索、ファイルサイズの大きいgifアニメがサポートされました。

YouTube動画観覧アプリ。
再生位置のレジューム、バックグラウンド再生、プライバシー保護のパスコードロックあり。
ただし、動画再生の画面からその動画アカウントの再生リストに飛べないという、ちょっと微妙な点もあり。

全世界を対象にしたオフラインマップ。日本もあります。
オフラインナビアプリと比べるとファイル容量をあまり食いません。

関連するエントリー

PR

U-NEXT