「Pixelmator 3.3 Limestone」がリリース、OS X Yosemite向けに新機能、iPad版との連携など

Pixelmator Limestone 01

Mac用のフォトレタッチアプリ「Pixelmator」が、バージョン3.3にアップデートされました。
バージョン3.3はコードネーム“Limestone”と呼ばれ、OS X Yosemite向けに幾つかの新機能が追加されています。

  • OS X YosemiteにマッチするUIに刷新
  • OS X Yosemiteの新機能をサポート
  • Handoff、iCloud Driveを通じて「Pixelmator for iPad」との連携をサポート
  • 修復ツール拡張機能により素早く画像を修復

Pixelmator Limestone 03

大きな変化としては、まず見た目。
元々黒ベースのUIなので若干分かりにくいのですが、確かにYosemiteライクに変化しています。

その他、Handoffのサポートにより、Mac版とiPad版それぞれのPixelmatorで作業中の状態を同期することができるようになっています。また、これまではiCloudのみサポートでしたが、今回からはそれとは別に、iCloud Driveに保存してあるデータにもアクセスできるようになりました。

修復ツール拡張機能というのがちょっと分かりにくいのですが、これはYosemiteの機能拡張として、Pixelmatorの修復ツール(指定した部分をある程度消去できる機能)が使用できるというものです。

使用開始するには、システム環境設定 > 機能拡張 > アクション から「修復ツール」にチェックを入れます。

Pixelmator Limestone 02

ただし、この機能が使用できるアプリは、メールとテキストデディットのみ。
(かなり微妙ですね・・・)

Pixelmator Limestone 04 

メールの新規作成から画像を添付して、画像の右上にあるボタンから「修復ツール」を選択。

Pixelmator Limestone 05

スライダーで選択ツールの大きさを指定、画像の消したい部分を指定していきます。
上手くいけば綺麗に消えますが、複雑な画像だと上手くいかない事もあります。

失敗した場合は、cmd+zで作業前に戻れないので一度キャンセルするしかありません。
うーん・・・。これなら添付前にPixelmatorでしっかり修正した方がいいんじゃないのか?という気がしますが。

 というわけで、微妙な機能も含む新機能が追加されたPixelmator 3.3 Limestoneでした。

Pixelmator
バージョン:3.3
カテゴリ:グラフィック&デザイン
サイズ:40.8 MB
価格:¥3,000

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited