iPhoneをモニターとして使う小型のワイヤレス魚群探知機「Deeper」

Deeper FishFinder 01

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンをモニターとして使うことができる、小型のワイヤレス魚群探知機「Deeper」が登場しました。

リトアニアの企業Friday Labによる製品で、日本ではフォーカルポイントから12/24より販売開始。価格は35,424円(税込)。

iPhone等との接続はBluetoothで行い、最大50mの範囲までカバー。
対応しているのが水深40mまで動作温度20度までということで、想定される使用シーンとしては、湖沼でのバス釣りやトラウト、ワカサギ釣りなどがベストかもしれません。

本体サイズは直径65mmとガチャポン程度。アタッチメントボルトにスナップを使ってラインと直結し、それをキャストして、魚やベイトフィッシュの有無、ストラクチャーの状態、水温、水深などを探ることができます。

Deeper FishFinder 03

ただし、重量が100gもあるので、ロッドやラインはこれ専用のモノを用意したいところ。

  • Deeper FishFinder 02
  • Deeper FishFinder 04
  • Deeper FishFinder 05
  • Deeper FishFinder 06
  • Deeper FishFinder 07
  • Deeper FishFinder 09
  • Deeper FishFinder 08

Deeper 製品仕様

  • 本体サイズ:直径約65mm
  • 本体重量:約100g
  • 本体素材:ABS樹脂
  • 対応OS:iOS 5.0以上、Android 2.3以上
  • 接続方法:Bluetooth接続
  • Bluetooth通信距離:最大約50m程度
  • 対応水深:約0.5〜40mまで
  • 気温:水温計測
  • 動作温度範囲:-20〜40℃
  • 充電方法:microUSB
  • ソナー:2周波対応(90kHz、290kHz)
  • 連続駆動時間:約4時間
  • 充電時間:約2時間

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited