様々なフォーマットの動画や音楽をD&DでiPhoneやiPadに転送「Waltr」

 WALTR Mac 01

Waltr」は、様々なフォーマットの動画 / 音楽ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、iPhoneやiPadに転送できるというMacアプリです。(Windows用は現在開発中)

対応ファイルフォーマットは、MKV, AVI, MP4, CUE, FLAC, APE, ALAC, OGG, AAC, AIFF, WAVなど多数。ダウンロードは無料で、試用期間は14日間。シングルライセンスで29.95ドルと、この手のアプリとしてはかなりお高めに設定されています。

Waltrを使ってみよう

WALTR Mac 03

iOSデバイスをMacに接続して、iTunesを終了してから「Waltr」を起動。

あとは、iOSデバイスに転送したい動画や音楽ファイルをドラッグ&ドロップするだけです。(複数ファイルを選択してのドラッグ&ドロップもOK。)

mp4など、元々iOSデバイスでの再生に対応しているファイルは、転送のみなので直ぐに完了しますが、aviのように、そのままではiOSデバイスで再生できないファイルは、まずmp4に変換してからの転送となり、やや時間がかかります。

動画の再生や削除は、iOSの「ビデオ」から行います。
iTunesライブラリに登録して同期といった具合に、余計な手間がかからないのは良いですね。 

動画の変換は万能ではない?

動画ファイルの変換と転送をいくつか試してみたところ、元々の動画ファイルによっては変換がイマイチになることがあります。変換元の動画は712x480なのに、変換後の動画は720x480になり、チラついて再生される動画が作成される例がありました。

HDソースなら問題なさそうですが、SDソースの動画だと上手くいかないのかもしれません。確かにお手軽ですが、万能というわけにはいかないようです。

これでこの価格は、ちょっと躊躇するかも。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited