Apple TV 4向けに「VLC for tvOS」の開発がスタート

VLC for tvOS

Apple TV確変の予感?

マルチプラットフォーム対応のメディアプレイヤーVLCが、新しいApple TV 4向けに「VLC for tvOS」の開発をスタートさせたことを発表しました。

tvOSならではの機能については、"ビデオプレイバック機能"が実装されるそうで、その画面写真と思われるスクリーンショットも公開されています。

この「VLC for tvOS」が、デスクトップ向けやiOS向けのVLCと同じく、多くのフォーマット(mp4 / wmv / mkv / avi / mov / flv等)の動画ファイルを再生できるようであれば、Apple TV 4を本格的なメディアサーバーとして活用することができるようになります。

Apple TV 4は、処理能力が高い割に省電力・省スペース、内部ストレージは32GB / 64GBあるので、高画質・大容量な動画ファイルを扱うメディアサーバーとして最適。これまでのApple TVにはなかった、非常に自由度の高い動画再生・視聴環境が実現するかも!?

以前、デスクトップ向けVLCに「Air Play」を実装して、Apple TVに動画ストリーミング再生を行えるようにするという話しがありましたが、立ち消えになったのか未だに実装されてはおらず、そういう意味でも「VLC for tvOS」の開発には期待が高まるところです。

関連するエントリー

楽天モバイル