MacBook Proを拡張するドッキングステーション「DEC」

OWC DEC hero

OWCより、MacBook Pro (Late 2016)を拡張するドッキングステーション「DEC」が発表されました。

対応しているのは15インチのMacBook Pro (Late 2016)のみで、ドッキングステーションは下駄の様に装着、本体との接続はUSB-Cケーブルで行われるようです。詳細なスペックは不明ですが、4TBのSSDストレージ、SDカードスロット、USB3.0ポート、ギガビットイーサネットなどが備わっているそうです。(公開されたモックアップ写真では、それらのポートは確認できない)

OWC DEC sides

高品質なアルミニウム素材で一体感はありますが、本体の厚みが2倍以上になるというデメリットは無視できません。具体的には、2012年モデルのMacBook Proと同じくらいの厚みになるということです。

色々削って折角薄くなったのにね。

果たして、売れるのでしょうか?

関連するエントリー

 本を聴くAudible 1冊無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。