「macOS Sierra 10.12.4」の不具合、USBヘッドセットの音声が途切れる、Logiのマウス挙動不審

Audio478

先日リリースされた「macOS Sierra 10.12.4」の不具合情報として、USBヘッドセットの音声が途切れてまともに使えなくなったという不具合が報告されています。

不具合報告がある製品は、Plantronics「.Audio 478」やMicrosoft「LifeChat LX-6000」など。全てのUSBヘッドセットで不具合が出るわけでは無いようですが、異なるメーカーの製品で不具合が発生しており、対象製品は案外多いかもしれません。

この他の「macOS Sierra」の不具合としては、Logicoolのマウスの挙動がおかしくなるというものがあります。

ホイールのスクロールが鈍くなったり、反応が遅くなったり、カーソルの速度を調節しても反映されなかったりというもので、これもマウスの種類によって症状が出たり出なかったりするようですが、専用ソフトウェアをアップデートすることで改善されます。

現在、Apple Beta Software Programでは、10.12.4のバグ修正を含んだバージョン「macOS Sierra 10.12.5」が提供されていて、近々正式リリース予定となっていますが、このUSBヘッドセットの不具合が修正されているかどうかは不明です。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー