スマホ中毒の手持ち無沙汰を解消、暇つぶしに最適な無限スワイプマシーン

Smaphochudoku 03

こちらのスマートフォンのような物体。
Klemens Schillingerというデザイナーが製作した「SUBSTITUTE PHONES」というものです。

何に使えるのか?というと、単純に“暇つぶし”。

スマートフォンによく似た本体には、球体が埋め込まれていて、スワイプする時の指の動きなどタッチ操作と同じ動作を延々と続けられるようになっています。

Smaphochudoku 01

スマートフォンが使えない場所で、暇つぶしをする時。
例えば、先輩の相撲取りがお説教している時なんかにオススメです。

実際、スマホ中毒になっている人の手持ち無沙汰を解消するというコンセプトで製作されたということで、スワイプやピンチなどいくつかバリエーションがあります。

Smaphochudoku 02

肩にあててゴロゴロすれば、マッサージにも使える?かも。 

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited