HuluでMotoGP全19戦がリアルタイム配信!

Hulu motogpjpgp

Huluで、2018年に開催されるMotoGP全19戦の模様がリアルタイム配信されます。

昨年10月の日本GPでは試験的にリアルタイム配信が行われましたが、今年は開幕戦のカタールGPから10月の日本GP、そして、最終戦のバレンシアGPまでの全19戦が、予選も含めて全てリアルタイムで配信されます!

リアルタイム配信される内容は、日テレG+で放送されているMoto 3、Moto 2、Moto GPクラスの予選と決勝、それに加えてオンボードカメラ2種類とライブトラッキング、さらにレースを上空から映した空撮カメラのマルチアングル4映像。

Huluのリアルタイム配信を視聴できるのは、フラウザ、iPhoneやiPad、Androidスマホ・タブレット、Chromecast。さらに2月26日より、Apple TVやAmazon Fire TV、Amazon Fire Stickでもリアルタイム配信が視聴できるようになっています。

ただ、海外だと時差があるので、どうしても夜中になってしまうのが辛い所ですね。2:00くらいに終わるカタールGPはまだましな方で、4月8日のアルゼンチンGP決勝なんかは23:45~4:30まで・・・、4月23日のアメリカズGPともなると0:45~5:30という、もはや完全徹夜覚悟の放送時間になっています。

でも安心して下さい。
10月に開催されるタイGPと日本GP、11月開催のマレーシアGPなら日本からでも時差なく楽しめます。

  • 3月17日(土):22:30~2:30(予定) Moto3、Moto2、MotoGP予選
  • 3月18日(日):21:45~2:30(予定) Moto3、Moto2、MotoGP決勝

Huluでは、開幕戦カタールGPから最終戦となる第19戦バレンシアGP(11月18日)までの全予選・決勝をリアルタイム配信。

※ マルチアングルはパソコン・スマートフォン・タブレット・Chromecastのみ対応です。

 Huluで見放題!

関連するエントリー