iPhone 6sとiPhone 6s Plusで電源が入らなくなる可能性、無償修理の対象に

IPhone6s dengenmusho

特定のiPhone 6sとiPhone 6s Plusで、パーツの故障によって電源が入らなくなる可能性があるとして、Appleが無償修理プログラムを開始しました。

対象となるのは、2018 年 10 月〜2019 年 8 月までの間に製造されたiPhone 6sとiPhone 6s Plusで、症状が発生した場合は、Appleによって無償修理が行われます。

無償修理プログラムの対象かどうかは、シリアル番号によって確認できます。

こちらの修理は、Appleストア直営店、Apple正規サービスプロバイダで行われるということで、リペアセンターに配送しての修理は行われないようです。

こちらの無償修理プログラムは、iPhone 6s、iPhone 6s Plusの発売日から2年間適用。

プログラムが適用される症状で有償修理を行っている場合は、返金サポートが受けられます。

修理手続きの方法など、詳しくはAppleのサイトをご確認ください。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited