3Dプリンターでハンマーサイズの巨大AirPods、音楽再生もできるぞ

AirPodsBig 03

この巨大なAirPods。

こちらは、AirPodsをモチーフにしたBluetoothスピーカーの外装になります。

3Dプリンター用データとして配布が開始されたもので、3Dプリンターで作ったパーツを組み立てると、このような巨大なAirPodsが完成します。

さらにこちらは単なるオブジェやネタアイテムではなく、ちゃんと音楽再生にも対応しています。

結構スゴイね。

どういう仕組みかというと・・・
中身はこんな感じ。

AirPodsBig 01

中華の安いBluetoothスピーカーを分解して、中身をこのAirPodsの中に入れることで音楽再生に対応するというわけです。

AirPodsBig 02

ハンマーにしか見えませんが、ちゃんと音楽が聞ける巨大なAirPods。

作成には、20 x 20cm以上の造形サイズに対応する3Dプリンターが必要です。

さらに、Bluetoothスピーカーを内蔵して音楽再生に対応させるには、Bluetoothスピーカー、配線ケーブル、ボタンスイッチ、ハンダごて、ちょっとした電子工作の知識と技術が必要になります。

関連するエントリー

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。使ってみてわかる作品の豊富さ。料金分の価値は確実にある。まずは31日間無料体験で。