「鬼滅の刃」最終巻が完売状態、でも電子書籍なら売り切れの心配無し!

Kimetsu 23kan

漫画「鬼滅の刃」の最終巻が、12月4日にいよいよ発売!

紙の単行本はすでに売り切れ続出で入手は困難になりそうですが、電子書籍なら品切れの心配も無く、定価で購入することができます。

劇場版を見てから続きが気になって、原作本を読み始めたという方も多いと思いますが、これまでは22巻までしか発売されていなかったので、「おいおい、ここで終わるんかい!もう、どういうラストになるか分かるやん・・・」という微妙なところで尻切れトンボ状態でしたが、最終巻の発売後はその心配もありませんね。

「鬼滅の刃」はアニメ化で爆発的人気となったこともあってか、あえて映像化を待つぜ!という人もいるかもしれません。「進撃の巨人」も似たような感じでしたね。

ただ、今後の展開を気にしたままネタバレを目にすること無く映像化を待つというのは、ちょっと無理でしょう。

今は、アニメ1期と劇場版が公開されていますが、物語としてはかなり序盤の方なので。

今後、1年に1回のサイクルで劇場版が公開されたとしても、完結するのは何年先やねん!ということになります。

さっさと原作本を読んでスッキリしましょう。

人間いつ4ぬかわかりません。(いやホントに)

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 鬼滅の刃 23 Kindle版

  • 著者:吾峠呼世晴
  • 価格:¥481

関連するエントリー

 格安スマホSIMのUQ Mobile

2,980円でデータ容量10GB、節約モード時でも1Mbpsの速度が出る「スマホプランR」が提供開始!