意外と短い、電源タップの交換目安は5年なの知ってました?

Panasonic OATap 03

なんとなく思いついたタイミングで、謎メーカーの古い電源タップをPanasonicのちゃんとした電源タップに買い替えました。

最初、モバイルバッテリーで有名な某海外メーカーが出しているUSBポート付きのOAタップの購入を検討していたのですが、ユーザーレビューで「あくまで中国メーカー品質ですね!」みたいな内容のがあったので、やっぱりそうなのか〜と目が覚め、やっぱり電源周りは日本メーカーが安心だなということで、Panasonicが出している安全設計扉付きの電源タップにしました。

Panasonic OATap 01

OAタップじゃなくて電源タップなので、コンセントは3ポート。

スイッチ付きとスイッチ無しがあり、どちらにもコンセントシャッター(安全設計扉)が付いています。

電源タップ購入時の注意点は、なんといってもケーブルの長さ

ケーブルの長さが1mと3mでは使い勝手が大きく違うので、間違えないようにしましょう!

・・・そうです、今回、自分は間違えて1mタイプも購入してしまいました。

ケーブルが届かねぇ〜〜〜っ!

電源タップはPanasonicが良いよ

Panasonic OATap 02

電源タップはOAタップではないので、コンセントが3ポートしかありませんが、他ポートのOAタップだろうがUSBポート付きだろうが、どっちみち合計1500Wまでなので、普通の家電製品を接続する用途なら電源タップの方が向いています。

家電製品向けの電源タップは、ほこりの多い場所に設置しがちなので、このホコリシャッター付きのPanasonicの電源タップは、ものすごく安心感があります。

もし、100円ショップで購入したチープな電源タップを使っている方がいましたら、今すぐにPanasonicの電源タップに買い換えることを強くおすすめします。アイデア商品が多く非常に便利な100均グッズですが、電源周りの製品だけは全くおすすめできません。(発火など事故あった時の補償も含めて)

コードになんか書いてあるぞ?

Panasonic OATap 04

ふと気がついたのが、コードにある文字。

製品の交換目安は3年〜5年

え・・・?

ちょっと短くないですか?

意外に短い?電源タップの交換目安

生まれてこの方、電源タップやOAタップは基本的にコードが切れるまで使えるという謎の認識でいましたが、メーカー指定の交換目安は3年〜5年だったという事に驚愕。

メーカー指定は安全マージンをもたせてあるとはいえ、こんなにも短いんですね。

PCやガジェット類を接続するだけのOAタップよりも、電子レンジや電子ケトル、ドライヤーなどを接続する可能性がある電源タップの方が、遥かにタフコンディションではあるし、キッチンの冷蔵庫裏など、ほこりや水分が多い場所なら、このくらい短いスパンで買い換えないと危険かもしれませんが。定期的に掃除している普通の環境であれば、そこまで神経質にならなくてもいいのかなと思いますね。

パナソニック(Panasonic) ザタップX 一括SW 安全扉・パッキン付 WHA25332WKP

 Panasonic ザタップX

ちなみに、Panasonicによると、電源タップの製品寿命について以下のような記載があって、下記の症状がある場合は、発火するおそれがあるので使用を中止して、新しいテーブルタップに交換してくださいとのことです。

  • 保護被ふくが傷付いたりして、内部の被ふくや銅線が見えている。
  • テーブルタップを動かすと、電源が切れたり入ったりする。
  • 電源プラグ部やタップ部が異常に熱く、コードが異常に折れ曲がっている。

朝日新聞デジタルの記事によると、延長コードや電源タップを5年以上使うと劣化してきて火災の原因になることもあるということ。また、東京都の発表によると電源タップの過熱事故が年間で数件発生していることが伝えられていて、他人事ではありません。

実際に自分も、炊飯器と電子ケトルの同時使用でコンセントを焦がした経験があるし、身近に潜む危険って感じ。

Concentplug burn

(御覧ください。この見事なおこげを!)

というわけで、電源タップやコード類の製品は、5年を目安にして使っていった方が安心できそうです。

関連するエントリー

 格安スマホSIMのUQ Mobile

くりこしプラン +5Gは3GBで月1,628円。くりこしプランMは2,728円でデータ容量15GB、余ったデータは翌月繰越できて、節約モード時でも1Mbpsの速度が出る!