スクリーンショットに注訳を入れるiOSアプリの決定版「Pinpoint」

当サイトの記事には広告が含まれます。

Pinpoint markupscreenshots

ブログなどに掲載する画像やスクリーンショットに、説明や解説として、矢印やテキストでキャプションを入れることができる便利ツールとしてオススメなのが、iOSアプリの「Pinpoint」。

同様のアプリも色々ありますが、このアプリは至ってシンプル!
アプリを立ち上げて、カメラロールの写真を選んで、キャプションを入れるだけ。

入れることが出来るキャプションは、矢印 / 角丸の長方形 / 文字・絵文字。その他に、モザイクツールも使えます。入力したキャプションは、ドラッグして移動させたりダブルタップで消す事ができます。

キャプションの色はオレンジ固定で、追加するには有料アドオンとなりますが、オレンジだけでも十分使えるので、かなりのこだわり屋さんでも無い限りは無料のままで満足いくと思います。

関連するエントリー

PR

 Kindle Unlimitedで電子書籍読み放題

12万冊以上の電子書籍がアプリやブラウザから読み放題になるサービス。マンガや雑誌も読めるので、気分に合わせた読書が自由にできます。まさに読書好きにとって最高のサービス。今すぐ無料体験を始めてみましょう。