iPhone/iPadのスクショのステータスバーを簡単にカット「Status Barred」(Mac用)

statusbarred_iosscreencut.png

iOSのスクリーンショットの"ステータスバー"の部分のみを、ドラッグ&ドロップするだけで自動でカットしてくれるOS X用アプリ「Status Barred」。非RetinaディスプレイのiPhoneから、RetinaディスプレイのiPadまで全ての解像度、そして縦と横どちらの向きにも対応してるスグレモノです。

iPhotoから直接ドラッグ&ドロップはできないので、Finderを経由してドラッグ&ドロップをする必要がありますが、ブログなどにスクリーンショットを頻繁にアップする人には、かなり嬉しい存在となるのではないでしょうか。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited