iPhone/iPadのスクショのステータスバーを簡単にカット「Status Barred」(Mac用)

statusbarred_iosscreencut.png

iOSのスクリーンショットの"ステータスバー"の部分のみを、ドラッグ&ドロップするだけで自動でカットしてくれるOS X用アプリ「Status Barred」。非RetinaディスプレイのiPhoneから、RetinaディスプレイのiPadまで全ての解像度、そして縦と横どちらの向きにも対応してるスグレモノです。

iPhotoから直接ドラッグ&ドロップはできないので、Finderを経由してドラッグ&ドロップをする必要がありますが、ブログなどにスクリーンショットを頻繁にアップする人には、かなり嬉しい存在となるのではないでしょうか。

関連するエントリー

 本を聴くAudible 1冊無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。