iPhoneを無線外部ストレージ化する「Air Sharing」

airsharingIMG_0001.PNG

Air Sharingは、iPhone/touchをストレージにする事ができる公式の無料アプリです。PCやMacからBonjourかWebDAVで接続して使用します。ブラウザからもアクセスできますがこの場合はファイル転送ができません。

htmlを始め多数のドキュメントやマルチメディアファイルに対応しており、転送したファイルはiPhone/touchから参照することができるので、例えばWebサイトを保存したものを転送しておけば、オフライン時でも読むことが出来ます。touchユーザーやパケット節約派にはかなり美味しいアプリではないでしょうか。

(AppStoreのコメントによると、2週間後に有料化するそうなのでお早めに。)

[ Air Sharing ]

airsharingIMG_0002.PNG airsharingIMG_0004.PNG

skitched-20080910-025253.png

一応、Require PasswordをONにしてユーザー名とパスワードを設定しておきます。


airsharingfinder1.png

MacのFinderから移動>サーバへ接続で「http://iPhone.local:8080」か「http://xxx.xxx.x.xx:8080」に接続。さっき設定したユーザー名とパスでログインすればマウントできます。

skitched-20080910-025907.png

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited