iPhone/touchをストレージとして使うまとめ

iPhone/touchを外部ストレージとして使うアプリは様々なものがあります。その中から定番のモノを含めた個人的に使えると思ったアプリ、そして、Win/MacでiPhone/touchをマウントできるフリーソフトをまとめてみました。

Air Sharing (iPhone / touch)

airshardiphone_0083.PNG airshardiphone_0082.PNG

PCから様々なファイルを転送してWi-Fiストレージとして使えるほか、ビューワーも兼ね備えた定番のiPhoneアプリです。リリースされた当初は無料でしたが、現在は600円と有料になっています。

使い方は、下に表示されているアドレスにWebDAVクライアントで接続してからファイルを転送するというものです。Bonjourにも対応しているので、Macであれば自動認識で簡単に接続できます。


Discover (iPhone / touch)

airshardiphone_0078.PNG airshardiphone_0080.PNG

上記のAir Sharingと基本的には同じです。
機能的な違いは、Bonjour非対応、画像サムネイルが表示されるという所くらい。それでいて無料アプリなので、とりあえず試してみたいという方にも。


WebDAVクライアントソフト

Macでは定番のCyberduck、WinではCarotDAVが使いやすくてオススメです。

cyberduckshot_13.png

Air Sharing + Cyberduckを使えば、Bonjourで簡単に接続できます。

2008carotdav46.png 2008carotdav547.png

CaroDAVはエクスプローラのような操作感。

iPhone/touchをマウントするWin/Macソフト

デフォでは外部ストレージとして使えないiPhone/touchですが、これらのソフトを用いることでそれが可能になります。(Jailbreakをしていなくても、フォルダを作成したりファイルを転送したりできます。)前述のiPhoneアプリの登場やiTunesでのバックアップが可能になった今となっては、少々出番が少なくなっていますが、いざという時の為に導入しておいても損はないでしょう。

DiskAid (Win / Mac)

diskaid0812.png

USBで接続したiPhone/touchをマウントして、中のファイルをコピーしたり転送したりできるソフトです。バージョンアップも頻繁に行われており動作も安定してきたようで、この手の定番ソフトとなっています。


Disk for iPhone (Mac)

diskforiphone0812.png

MacのFinderでiPhone/touchをマウントすることができるようになるユーティリティー。
インストールの前にmacfuseの導入が必要ですが(参考)macfuseのアップデートにさえついていけば、安心して使うことが出来ます。

iPhoneBrowser (Win)

2008-12-24_1556.png

DiskAidと同じようなソフトですが、最初からWindows専用に開発されており、左がツリー右がフォルダ内を表示するという非常にWindowsライクなUIになっているので使いやすいです。


関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited