4K撮影に対応したPanasonicの別体式アクションカメラ「HX-A500」

Panasonic HX A500 01

カメラと本体が別体式になっているPanasonicのアクションカメラに、新型モデルとなる「HX-A500」が登場。
6月より発売開始されます。

特長としては、アクションカム初となる4K撮影(3840×2160 / 30fps, 最大72Mbps / VBR)ができるというところと、本体に液晶画面が付いたという点。撮影された4K映像のサンプルは、4K Movie Collectionで見ることができます。

その他、主な特長は以下の通りです。

  • 4K撮影(3840×2160 / 30fps)ができる。
  • スローモーション撮影(最大 1920x1080 / 60fps)ができる。
  • ブレ補正や傾き補正を使用する場合は、4Kモードやスローモーションで撮影できない。
  • 別体式なので、マウント時のカメラアングルを本体の液晶画面で確認できる。
  • 別体式なので、マウント方法によっては向き不向きがある。
  • アクセサリーがなかなか充実している。風切り音をかき消す「ウインドジャマー」もあるし。
  • 実売価格は4万〜4万5,000円。

Panasonic HX A500 02Panasonic HX A500 03Panasonic HX A500 05VW HMA100 K 780906VW CLA100 K 781293VW HLA500 K 780833RP CMC10 K 698585VW WJA100 H 696401

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited