OS X Yosemiteのクリーンインストール方法

OSX Yosemite CleanInstall 01

通常、MacAppStoreからのインストールでは旧バージョンからのアップグレードになりますが、作成したインストールUSBメモリを使用すれば、OS X Yosemiteのクリーンインストールが行えるようになります。

WindowsでOSのクリーンインストールをすると、アプリの再インストールや設定などをやり直す手間がかかりますが、MacはTime Machineの「移行アシスタント」が使えるので、簡単に環境を引き継ぐことができてメチャ楽です。

インスコ前にやっておくこと

  1. インストールUSBメモリの作成。
  2. Time Machineで最新のバックアップを作成。

OS X Yosemiteのクリーンインストール方法

  1. インストールUSBメモリを差し込む。
  2. Macを再起動、Optionキーを押し続ける。

OSX Yosemite CleanInstall 02

  1. ブートメニューから「Install OS X Yosemite」を選択。
OSX Yosemite CleanInstall 03
  1. ディスクユーティリティ」を選択。
OSX Yosemite CleanInstall 04
  1. インストール先のHDDを消去する。
  2. OS X をインストール」を選択してインストール開始。


B007ACYRM8
【Amazon.co.jp限定】 Transcend USBメモリ 32GB USB 3.0 キャップ式 ブラック (無期限保証) TS32GJF700E (FFP)

  • 価格:¥ 1,450

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー