OS X El Capitanのクリーンインストール方法

OSX ElCapitan Install

MacにOS X El Capitanを適用する方法として、通常のアップグレードとクリーンインストールがあります。

クリーンインストールは、通常のアップグレードよりも手間と時間がかかりますが、アップグレードに伴うトラブルに悩まされにくいというメリットがあり、どうせメジャーアップグレードするのならクリーンインストールで行いたいところ。

また、OS X El CapitanがプリインストールされていないMacを購入した場合も、クリーンインストールでのアップグレード推奨です。

クリーンインストールの前にやること

  1. インストールUSBメモリの作成。
  2. Time Machineで外付けHDDにバックアップを作成。

OS X El Capitanのクリーンインストール方法

  1. Macをシャットダウンする。
  2. インストールUSBメモリを差し込み、外付けHDDも接続しておく。
  3. Macを起動したらすぐに、Optionキーを押し続ける。

OSX Yosemite CleanInstall 02

  1. ブートメニューが立ち上がったら「Install OS X El Capitan」を選択。
OSX Yosemite CleanInstall 03
  1. ディスクユーティリティ」を選択。
OSX Yosemite CleanInstall 04
  1. インストール先のHDDを消去する。
  2. OS X ユーティリティに戻り、「OS X をインストール」を選択してインストール開始。
  3. 設定アシスタントから環境の移行を行う。

(スクリーンショットは後で貼り替え予定)

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited