TimeMachineバックアップを使い、新しいMacへ環境を移行する [Mac/Tips]

Macmini2012 01

いい加減きつくなってきたMacBook から、Mac mini (Late 2012) に買い換えました。

OS X Lion以降、OS自体の消費メモリ量が莫大に増えてしまったことが買い換えの理由です。今回のこのMac miniは、最大16GBのメモリを積むことができるので、メモリ不足に悩まされる心配は無さそうです。

古いMacから新しいMacへ、環境の移行方法

  1. あらかじめ、TimeMachineで外付けHDDにバックアップをとっておく。
  2. 新しいMacに、その外付けHDDを接続する。
  3. 新しいMacを起動して、設定アシスタントから環境の移行を行う。
    (容量にもよりますが、1~2時間から数時間ほどで元の環境が新しいMacに復元されます。)
  4. メール, iTunes, Dropbox, Google Driveなど、一部のソフトの再設定を行う。
  5. ソフトウェアアップデートで、OS Xを最新の状態にアップデートする。

移行作業はつつがなく完了。
ただ、初期設定の時にAppleのBluetoothキーボードがなかなか検出されず、15分ほど頑張って、やっとペアリングできるという謎の現象に遭遇しました。希に、そういう場合があるとか。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited