「OS X Yosemite 10.10.1アップデート」がリリース、信頼性の向上と問題の修正のみ追加

OSX10 10 1 update 01

OS X Yosemite 10.10.1アップデート」がリリースされました。
このアップデートによる新機能は無く、一部の機能における信頼性向上と、幾つかの問題点の修正が行われています。

変更点は以下の通りです。

OS X Yosemite 10.10.1 リリースノート

  • Wi-Fiの信頼性向上
  • Microsoft Exchange Serverに接続する際の信頼性向上
  • 特定のメールサービスプロバイダでメール送信をする際の信頼性向上
  • 「どこでもMy Mac」の信頼性向上
  • 共有サービス、通知センターウィジェットが利用できない問題を修正
  • 通知センターの設定が保存されない問題を修正
  • Mac App Storeでアップデートするアプリが表示されない問題を修正
  • 「Mac mini」でスリープが解除できない問題を修正
  • Time Machineで以前のバックアップが表示されない問題を修正
  • 日本語でテキスト入力ができなくなる問題を修正

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited